「Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)」速攻レビュー、人気の充電器一体型モバイルバッテリーが独創的なデザインに



モバイルバッテリーと充電器が一体化したことで人気のAnker「PowerCore Fusion」に、一風変わった新顔が登場しました。

デザインにこだわりつつも、しっかり急速充電をサポートしています。詳細は以下から。

これが6月中旬発売予定の「Anker 511 Power Bank (PowerCore Fusion 5000)」。あのPowerCore Fusionシリーズがスクエアなデザインに生まれ変わりました。


もちろん折りたたみ式のプラグは健在です。



本体にストラップが付属したことで落としにくくなったのも特徴。安全性を強く意識しています。


バッテリー残量は4段階のLEDランプでチェックできます。


出力は15W(5V/3A)ないし22.5W(9V/2.22A)。iPhoneの急速充電に対応しており、iPhone 13であれば1回フル充電できる5000mAhバッテリーを備えています。


・関連記事
【速報】3ポート急速充電器「Anker 736 Charger (Nano II 100W)」速攻レビュー、GaN II採用で大出力と小型化を実現 | Buzzap!

Ankerが大出力の小型モバイルバッテリー「PowerCore 10000 PD Redux 25W」電撃発売、PPS初対応でAndroidもiPhoneも急速充電できて限定割引も | Buzzap!

Anker史上最高音質の「Soundcore Liberty 3 Pro」発売、進化したノイズキャンセリングやハイレゾ、耳の形に合わせた最適化など盛りだくさんの内容に | Buzzap!

「災害時を踏まえたモバイルバッテリーの選び方」を実際に停電して思い知りました | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう