「Galaxy S23 Ultra」は2億画素(20000万画素)カメラ採用か、4年ぶりの大幅刷新に



Galaxy S22 Ultraのカメラが前モデルとあまり代わり映えしないことに悩んでいる人に朗報です。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Samsungがスマホ史上最高となる2億画素カメラを開発し、2023年のフラッグシップスマホ「Galaxy S23 Ultra」に採用する方針だそうです。

すでにSamsungは昨年、世界初の2億画素センサー「ISOCELL HP1」を開発済み。


「Galaxy S20 Ultra」から現行モデルの「Galaxy S22 Ultra」にかけては1億画素センサーが採用されていますが、実現すれば4年ぶりにカメラが大きく刷新されることになります。

なお、カメラの画素数が増えれば増えるほどセンサー、レンズ、プロセッサ、メモリなどの主要部品の性能を向上させる必要があるため、センサーの刷新が最終決定されたかどうかは不明とのこと。

しかしAppleがiPhone 14シリーズに従来の4倍にあたる4800万画素カメラを採用するとみられているため、さらなる高画素化で対抗する可能性は決して少なくないようです。

・関連記事
au「Galaxy S22」「Galaxy S22 Ultra」いきなり値下げ、なんと機種変更まで対象に | Buzzap!

Galaxyに続きPixelも自分で画面割れの修理やバッテリー交換可能に、Androidスマホの製品寿命が大幅に延長へ | Buzzap!

ついにau「Galaxy S21」一括1万円台の投げ売り終了か | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品(PR)