「Pixel 7」3モデル展開か、「Pixel 7 Pro」以外のハイエンドモデルが確認される



もしかすると「Pixel 7 Pro Max」が登場するのかもしれません。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、AOSP(Android Open Source Project)のコードから「Pixel 7の3機種目」が発見されたそうです。

すでにPixel 7とPixel 7 Proについては以下のような内容となるのが分かっており、Samsung製の有機ELディスプレイを採用する見通しですが、問題は3機種目。

・Pixel 7
フルHD+(2400×1080)有機ELディスプレイ、90Hz
コードネーム「Cheetah」、ディスプレイドライバ「C10」

・Pixel 7 Pro
WQHD+(3120×1440)有機ELディスプレイ、120Hz
コードネーム「Panther」、ディスプレイドライバ「P10」

今まで確認されなかったPixel 7の3機種目とみられる「G10」というタグが付いたディスプレイドライバが新たに発見され、120Hz表示に対応したBOE製のWQHD+(3120×1440)有機ELディスプレイを備えたハイエンドモデルだと明らかになっています。

現時点ではPixel 7 Proの小型モデルになるのか、それとも大画面の「Pixel 7 Pro Max」になるのかは分かりませんが、かなり期待できそうです。

・関連記事
グーグルとアップルがちんこ勝負へ、「Pixel 7」が「iPhone 14」に発売時期をぶつける可能性 | Buzzap!

Galaxyに続きPixelも自分で画面割れの修理やバッテリー交換可能に、Androidスマホの製品寿命が大幅に延長へ | Buzzap!

au「Pixel 6一括1円」復活、回線契約なしで6万円以上の大幅割引も在庫僅少に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング