「Galaxy Z Fold4」は軽くて丈夫に超絶進化、さらにカメラも高画質に



「折りたたみスマホは気になるけど、画面の耐久性や重さがちょっと……」と思っていた人に朗報です。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Samsungはまもなく発表される見込みの「Galaxy Z Fold4」の本体重量を254グラムにまで軽量化するそうです。

これは現行の「Galaxy Z Fold3(271グラム)」と比較して20グラムほど軽くなるもの。さらにディスプレイのヒンジデザインや保護層の強度が見直され、折り目が目立たなくなるとされています。

また、開いたときのディスプレイサイズは7.6インチと変わらず、120Hzのぬるぬる表示にも対応。Snapdragon 8 Gen 1や12GB RAM、256GBないし512GBのストレージを搭載するとのこと。

さらにカメラも強化され、メインカメラが1200万画素から5000万画素に。つまり画面の耐久性や処理能力、カメラの画質が強化されたにもかかわらず、軽量化されたとんでもないスマホになるようです。

・関連記事
「Galaxy Z Fold 4」「Galaxy Z Flip 4」従来より値下げして登場か、サムスンが折りたたみスマホ市場で大攻勢 | Buzzap!

Google初の折りたたみスマホ「Pixel Notepad」開発難航で発売再延期、Galaxy Z Foldに及ばない完成度に | Buzzap!

折りたたみスマホ「Galaxy Z Fold 3」の画面修理費用『ハイエンドスマホが1台買える額』になってしまう | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. 超格安スマホ「POCO C40」爆誕、ユニークすぎるプロセッサで低価格を実現
  2. 【朗報】Xiaomi「POCO F3」大容量モデル値下げ、10万円級の性能でiPhone 13 Pro Maxと同じ120Hz有機ELや立体音響、大容量バッテリー、ゲーマー向け液冷機構搭載の格安スマホ
  3. 1万円の超格安8インチタブレット「Alldocube Smile 1」値下げ、持ちやすくナビにも使える便利なSIMフリーモデル
  4. 「Pixel 7」の第2世代Tensorは処理能力がほとんど向上しない可能性、競合各社に大きく後れを取る性能に
  5. 「Redmi Note 11 Pro 5G」値下げで3万5000円に、120Hz大画面有機ELや1億画素カメラ、大容量バッテリー、ステレオスピーカー搭載の格安スマホ

モバイルに関連した楽天商品ランキング