アマゾンが転売屋対策を本格化、PS5など人気商品で「招待状」システム導入



世界規模で問題となる転売屋対策に向けて、Amazonが本腰を入れました。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Amazonは新たに招待状ベースの注文システムを導入したそうです。

これは転売屋やスクリプトでの購入に対策するためのもの。

PS5などの「需要が高く供給が少ないアイテム」が欲しいユーザーが招待状の発行を依頼すると、Amazonはアカウントの作成日や購入履歴などを調査。転売屋の可能性が低いと判断された場合、購入方法が記されたメールが届くという仕組みです。

なお、招待状の発行は無料で、プライム会員である必要も無いとのこと。

すでにPS5向けに導入されており、数日中に「Xbox Series X」などの入手困難なアイテムも対象となるほか、今後実施する国も拡大するとしています。

・関連記事
「楽天活用でニンテンドースイッチを転売すれば利益5000円」テンバイヤー入門記事を掲載した週刊SPA!があまりにもひどい | Buzzap!

「PS5」買取価格が暴落、10万円を超えた時期も | Buzzap!

転売ヤー撃退はんこ「転売イヤ!」登場、店名や連絡先を明記でき手軽に予防も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング