楽天カードと楽天銀行のポイント還元が大幅改悪、毎月10000円損するユーザーも



楽天経済圏にどっぷり漬かっているユーザーであればあるほど、ダメージが大きくなる改悪です。詳細は以下から。

楽天銀行の公式ページによると、同社は7月1日から楽天銀行と楽天カードのポイント還元について条件を変更するそうです。


6月までは楽天銀行の口座で楽天カード利用代金を引き落とすことでポイントが+1倍となっていましたが、7月からは+0.5倍に。

+1倍を維持するためには楽天銀行で給与・賞与・年金を受け取ることが必要となる上、「『給与振込』の電文で振込をされているものを給与受取として判定」とされているため、個人事業主などでは条件を達成できなくなります


さらに「月間獲得上限ポイント数」が会員ランクに関係なく一律5000ポイントに引き下げ。そのため毎月最大15000ポイントが還元されていたダイヤモンド会員は、10000ポイントも損してしまうわけです。

・関連記事
楽天モバイルが解約阻止に一手、楽天市場のポイント最大6倍にするも注意点多数 | Buzzap!

【豆知識】楽天モバイルのスマホ、基本料0円の「povo 2.0」などau回線に乗り換えるとそのまま使えます | Buzzap!

楽天モバイル「格安の5G使い放題サービス」をホームルーターで2022年12月に提供へ | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング