「楽天カード」転売目的の利用禁止へ、違反者には法的措置も



ついに楽天が本格的な転売対策に乗りだすようです。詳細は以下から。

楽天の公式ページによると、同社は2022年6月21日(火)より楽天カードの会員規約を改定するそうです。


こちらのページから変更内容を見てみると、第29条10項は現在このようになっていますが……


改定後は「資金調達又は転売事業を目的とする商品若しくは権利の購入又は役務の受領」を禁止する内容が盛り込まれています。


なお、違反した場合カードの利用停止はもちろん、必要と認められた際は法的措置もとられるとのことです。

・関連記事
楽天モバイル「格安の5G使い放題サービス」をホームルーターで2022年12月に提供へ | Buzzap!

楽天モバイル「1GBまで無料」廃止、既存ユーザーも強制移行 | Buzzap!

【豆知識】楽天モバイルのスマホ、基本料0円の「povo 2.0」などau回線に乗り換えるとそのまま使えます | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング