「Xperia Ace IV」は21:9の有機ELディスプレイ搭載、Xperia 10 IV並みの高性能エントリースマホに



ソニーがエントリースマホの性能を大きく底上げします。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、2023年発売予定の「Xperia Ace IV」はXperia 1などと同じ21:9のアスペクト比を採用した5.5インチフルHD+(2520×1080)有機ELディスプレイを備えるそうです。

これは現行モデル「Xperia Ace III」の5.5インチHD+(1496×720)液晶ディスプレイから大きく進化したもの。高精細になるだけでなく、発色の良さなども期待できます。

また、プロセッサやメモリ、ストレージも以下のようにアップグレードされる見通し。

・Xperia Ace III
Snapdragon 480、4GB RAM/64GB ROM

・Xperia Ace IV
Snapdragon 4 Gen 1、6GB RAM/128GB ROM

Snapdragon 4 Gen 1はSnapdragon 695とほぼ同じ処理能力のため、Xperia Ace IVはミドルレンジスマホ「Xperia 10 IV」に匹敵する性能を実現することになります。

・関連記事
ソニーが新型「Xperia PRO-I」11月発表か、すべてのカメラを大幅刷新で「撮影に特化したスマホ」に | Buzzap!

【特報】ドコモ「Xperia 5 IV」1円で叩き売り、ソニーの最新ハイエンドスマホが発売初日に回線契約なしでも大幅割引 | Buzzap!

ソニーが「PS5 Pro」開発中、低価格な薄型PS5も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング