Xiaomi「Redmi Note 12」性能もカメラもハイエンド級に、2~3万円台で最大210W超急速充電対応の超コスパ格安スマホ爆誕へ



まもなく発表されるXiaomiの最新格安スマホ「Redmi Note 12」の詳細が明らかになりました。

ハイエンドスマホ並の高性能を実現するだけでなく、カメラの画質にも期待できそうです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、「Redmi Note 12」シリーズが10月27日(木)20時に発表されるそうです。

同シリーズは「Redmi Note 12」「Redmi Note 12 Pro」「Redmi Note 12 Pro+」の3モデル展開となり、Galaxy S20に匹敵するAnTuTuベンチマークスコア50~60万程度を実現する「Dimensity 1080」を搭載するとのこと。

さらにRedmi Note 12 ProはカメラにこだわったOPPOのハイエンドスマホ「Find X3 Pro」と同じソニーの「IMX766(5000万画素、光学手ブレ補正対応)」を備えるとしており、カメラの画質にも期待できます。

また、Note 12、Note 12 Pro、Nore 12 Pro+は67W、120W、210Wの超高速充電に対応。最上位となるNore 12 Pro+は2億画素カメラや湾曲タイプの有機ELディスプレイを備える見通しです。

なお、気になる発売日は中国で最も通販市場が盛り上がる「独身の日」こと11月11日で、Redmi Note 12は1000人民元(約2万円)から、Redmi Note 12 Proは1500人民元(約3万円)からとなる見通し。

10万円クラスのハイエンドスマホ並みの性能を実現した、2~3万円台で手に入れられる格安スマホとなる「Redmi Note 12」。はっきり言って「買い」の一言です。

・関連記事
Xiaomiが3万円台の超格安ドラム式洗濯機を発売、12kgの大容量で機能充実の作り込まれた1台に | Buzzap!

Xiaomiの高性能すぎる格安スマホ「POCO F5」詳細明らかに、初の高精細ディスプレイ搭載でプロセッサも大きく刷新 | Buzzap!

「Xiaomi Pad 5」またしても大幅値下げ、新型CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用でゲームも遊べる人気の1台 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング