Xiaomiの高性能すぎる格安スマホ「POCO F5」詳細明らかに、初の高精細ディスプレイ搭載でプロセッサも大きく刷新



Xiaomiの人気格安スマホ「POCO」シリーズ最新モデルの詳細が明らかになりつつあります。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Xiaomiが2023年第1四半期に「POCO F5」を発売する予定だそうです。

すでにIMEIデータベースに「23013PC75G」というモデル番号が登録されており、グローバル市場向けに展開されるとのこと。中国市場での名称は「Redmi K60」になるとされています。

なお、無印のナンバリングモデルとして初めてとなるWQHD+(3200×1440)解像度の有機ELディスプレイを搭載。

明るさ1000nit、120Hz対応と表示性能は高く、ゲームや映像配信サービスなどを美麗に楽しめるほか、プロセッサには「Snapdragon 8+ Gen 1」を採用する見通し。

現行の「POCO F4」が「POCO F3」と同じSnapdragon 870を搭載していることを踏まえると、POCO F5は大きく進化することとなりそうです。

・関連記事
「Xiaomi Pad 5」またしても大幅値下げ、新型CPUに美麗な120Hz高精細ディスプレイ、立体音響採用でゲームも遊べる人気の1台 | Buzzap!

Xiaomiが驚異の格安スマホ「Redmi Note 12」まもなく発表、ハイエンドスマホ並の高性能を2~3万円台で実現し120W超急速充電も | Buzzap!

超格安タブレット「Redmi Pad」Xiaomiが発表、90Hz表示ディスプレイや立体音響対応4スピーカー搭載で8000mAhバッテリーも | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング