「Galaxy S23」大幅前倒しで発売か、Androidスマホのリリース周期大きく変更へ



飛躍的な処理能力向上を果たした「Galaxy S23」シリーズは例年よりも早くお目見えするかもしれません。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Galaxy S23およびGalaxy S23+が2022年12月23日に発表される可能性があるそうです。

これは韓国の携帯電話会社のものとみられるポスターが流出したことから判明したもの。

発売日は2023年1月6日になるとみられ、現行の「Galaxy S22(2月9日発表、2月25日発売)」より発売スケジュールが大幅に前倒しされることになります。

なお、このような動きの背景にあるとみられるのが、クアルコムの最新プロセッサ「Snapdragon 8 Gen 2」。

フラッグシップスマホ向けのプロセッサは例年12月に発表されてきましたが、Snapdragon 8 Gen 2は11月に発表予定とされているため、2023年以降はAndroidスマホの発売サイクルが変わることとなりそうです。

・関連記事
【朗報】「Snapdragon 8 Gen 2」はApple A16より高性能、2023年は『Androidスマホの当たり年』に | Buzzap!

「Galaxy S23 Ultra」驚異的な処理能力アップへ、Snapdragon 8 Gen 2の実力が明らかに | Buzzap!

「AndroidスマホがiPhoneの性能を上回る日」ついに到来、Dimensity 9200まさかのApple M1超えで低発熱かつ高性能に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集に関連した楽天商品ランキング