AppleがiPhone 13の下取り価格こっそり増額、他の機種は軒並み減額に



ブラックフライデーや年末商戦を目の前に、下取り価格の改定が行われています。詳細は以下から。

AppleのTrade In公式ページによると、同社はiPhoneの下取り価格を改定したそうです。

下取り価格の一覧は以下の通り。1世代前の「iPhone 13/13 Pro/Pro Max」は最大価格を更新したものの、「iPhone 11 Pro Max」に至っては4000円値下がりするなど、iPhone 12以下の多数のモデルで値下げが目立ちます。

iPhone下取り価格一覧
・iPhone 13 Pro Max:10万円→10万1000円
・iPhone 13 Pro:8万6000円→8万7000円
・iPhone 13:6万3000円→6万5000円
・iPhone 13 mini:5万3000円
・iPhone 12 Pro Max:7万6000円→7万4000円
・iPhone 12 Pro:6万8400円→6万7400円
・iPhone 12:4万9000円→4万8000円
・iPhone 12 mini:3万5000円
・iPhone SE(第2世代):1万6000円
・iPhone 11 Pro Max:5万3000円→4万9000円
・iPhone 11 Pro:4万3000円→4万2000円
・iPhone 11:3万4000円→3万6000円
・iPhone XS Max:3万1000円
・iPhone XS:2万5000円→2万4000円
・iPhone XR:2万1000円→2万3000円
・iPhone X:1万8000円
・iPhone 8 Plus:1万5000円→1万4000円
・iPhone 8:1万2000円
・iPhone 7 Plus:9000円
・iPhone 7:7000円→6000円

下取りを行うと、新しいデバイスの購入価格から下取り額分を割引するか、同額のAppleギフトカードが受け取れます。

Buzzap!で毎週お伝えしている大手各社のiPhone値下げ合戦にも早速影響が出るのか、気になるところです。

・関連記事
「iPhone 14 Pro」在庫不足が深刻に、組立工場閉鎖で出荷減少し5週間待ちもiPhone 14は余る事態へ | Buzzap!

【速報】ドコモ「iPhone SE(128GB)」1円で高額キャッシュバック付きに、回線契約なしも割引対象などバラマキ状態 | Buzzap!

【速報】ドコモ「iPhone 13 mini」1円を新規契約にも拡大し大容量モデル値下げ、回線契約なしでも割引など大盤振る舞い | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  3. 楽天モバイル「Rakuten Link」有料化か、期待の「格安の5G使い放題」まもなく開始
  4. 1万円の8インチタブレット「Alldocube Smile 1」大幅値下げ、カーナビ代わりにも使える人気の超格安SIMフリーモデル
  5. 【大幅値下げ】Anker最強の4ポート急速充電器「747 Charger (GaNPrime 150W)」過去最安に、スマホもパソコンもタブレットも一気に充電できる超便利な1台に

モバイルに関連した楽天商品ランキング