Galaxyへの最新OS提供が高速化へ、4世代のAndroid OSアップグレード保証に続く手厚いサポートに



「Galaxy S21」から4世代のAndroid OSアップグレードと5年間におよぶセキュリティアップデートの提供が保証されることとなったGalaxyシリーズ。

さらにユーザーの使い勝手を良くするサポート体制が構築されるようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、SamsungはGalaxyシリーズへ最新OSを提供するのにかかる期間を2023年から短縮するそうです。

同社はAndroid OSを「One UI」として提供していますが、Android 14に基づいた「One UI 6」は10月24日に公開されたOne UI 5よりも短い期間で提供されるとのこと。

なお、One UI 5の提供が開始されたのはAndroid 13が公開されてから2ヶ月と10日後だったため、Galaxyユーザーは今後より迅速に最新OSへの切り替えを進められることとなりそうです。

・関連記事
超高性能な格安スマホ「Galaxy M54」開発中、Galaxy S21と同じプロセッサ採用も意外な方法でコストを削減 | Buzzap!

「Galaxy S23」低価格化か、コストカットでベゼルが厚くなる可能性も | Buzzap!

「Galaxy S23」は特別バージョンのSnapdragon 8 Gen 2搭載か、処理能力の向上したゲーミング最適化スマホに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング