「Galaxy S23」低価格化か、コストカットでベゼルが厚くなる可能性も



携帯電話市場の冷え込みを受け、最新の「Galaxy S」シリーズがお求めやすくなるかもしれません。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Samsungは「Galaxy S23」シリーズにおいてコスト削減戦略を採用する見通しだそうです。

具体的には触覚フィードバックに用いる振動モーターをダウングレードするとのこと。これによりGalaxy S23はGalaxy S23+、Galaxy S23 Ultraよりも振動が弱くなる可能性があるとされています。

また、同じくコストを削減するためにベゼル(ディスプレイ周辺の額縁)も厚くなるとされており、S22と比べて分かりやすく見劣りするおそれも。

一連のコスト削減によって本体価格の引き下げを図ることで、ハイエンドスマホ市場で低価格攻勢を仕掛けることとなるようです。

・関連記事
「Galaxy S23」大幅前倒しで発売か、Androidスマホのリリース周期大きく変更へ | Buzzap!

「Galaxy A54」大幅前倒しで発売か、Galaxy S23に続きリリース周期大きく変更へ | Buzzap!

格安スマホ「Galaxy A24」の詳細明らかに、ついに有機ELディスプレイ搭載もプロセッサは4年前の型落ちか | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  3. 楽天モバイル「Rakuten Link」有料化か、期待の「格安の5G使い放題」まもなく開始
  4. 1万円の8インチタブレット「Alldocube Smile 1」大幅値下げ、カーナビ代わりにも使える人気の超格安SIMフリーモデル
  5. 【大幅値下げ】Anker最強の4ポート急速充電器「747 Charger (GaNPrime 150W)」過去最安に、スマホもパソコンもタブレットも一気に充電できる超便利な1台に

モバイルに関連した楽天商品ランキング