【追記あり】「Xiaomi 13」国内発売か、Snapdragon 8 Gen 2最速搭載で1インチセンサーの「Pro」含め12月8日発表の可能性



「Snapdragon 8 Gen 2」を搭載したXiaomiのフラッグシップスマホが、日本でもお目見えするかもしれません。詳細は以下から。

Xiaomi Japanの公式Twitterによると、同社は12月8日(木)に「新製品」を発表するそうです。


ツイートに具体的な機種名は書かれていませんが、「性能が向上」した「新製品」としていることから、今年12月発表予定でグローバル展開も見込まれる「Xiaomi 13」ではないかとされています。

Xiaomi 13は同社の新型フラッグシップスマホで、6.36インチの120Hz有機ELディスプレイに今年11月発表されたばかりのSnapdragon 8 Gen 2を搭載し、カメラにソニーの1/1.49インチセンサー「IMX800」を採用するとみられています。

また上位モデルの「Xiaomi 13 Pro」は6.73インチの120Hz有機ELディスプレイに、カメラは大型の1インチセンサー「IMX 989」を採用するとみられ、より高画質なカメラになることが期待されます。

さらに、ツイートでは「金額だけ上がり続ける」と値段について触れているため、日本で発売された「Xiaomi 11T」から価格が据え置き、もしくはそれ以下になる可能性も。

ちなみにもし発売されれば、国内発売のSnapdragon 8 Gen 2搭載スマホはXiaomi 13が初。覇権間違いなしのハイエンドスマホだけに、発表が待たれます。

・12月3日追記
Xiaomiの公式Twitterから続報が出ました。詳細は以下の記事から。

「Xiaomi 12T Pro」国内発売か、2億画素カメラ搭載ハイエンドスマホで「Xiaomi 13」投入も模索中 | Buzzap!

・関連記事
新型格安スマホ「POCO X5」まもなくXiaomiが発売か、Redmi Note 12と並び立つ高性能なモデルに | Buzzap!

Xiaomi「ライカのレンズをそのまま使えるスマホ」開発、本体を大型化させずに長距離ズームも実現できる新たなアプローチに | Buzzap!

Xiaomi最新格安スマホ「Redmi Note 12」国内発売か、2~3万円台で120Hz有機ELディスプレイや高性能プロセッサ搭載で2億画素カメラや最大210W急速充電モデルも | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング