「Xiaomi 12T Pro」国内発売か、2億画素カメラ搭載ハイエンドスマホで「Xiaomi 13」投入も模索中



12月8日のXiaomi新商品発表イベントに気になる追加情報が出ています。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Xiaomiは12月8日に「Xiaomi 12T Pro」を日本で発売するそうです。

Xiaomi 12T Proは、6.67インチフルHD+(2712x1220)の120Hz有機ELディスプレイに、Snapdragon 8+ Gen 1プロセッサや1/1.22インチの大型センサー「ISOCELL HP1」採用の2億画素カメラを搭載しています。

今年10月に発売されたものの、日本では未発表。ただ電気製品の国際認証機関IECEEに日本向けと見られる型番が登録されていたことから、国内リリースも有力視されていました。

なおDimensity 8100-Ultra搭載の「Xiaomi 12T」は発売されず、Xiaomi 12T Proだけの発売になるとのこと。

さらに、Xiaomi Japanの公式Twitterでは、今回発表されるのは「Xiaomi 13」ではないとしながらも、国内リリースの可能性を示唆するツイートもしています。


もしユーザーの声が届けば、Snapdragon 8 Gen 2搭載のフラッグシップスマホが日本市場にお目見えすることになるため、今後の動向に期待したいところです。

・関連記事
【追記あり】「Xiaomi 13」国内発売か、Snapdragon 8 Gen 2最速搭載で1インチセンサーの「Pro」含め12月8日発表の可能性 | Buzzap!

2億画素カメラの「Xiaomi 12T Pro」発売か、120Hzディスプレイや大容量バッテリーも備えたハイエンドスマホに | Buzzap!

新型格安スマホ「POCO X5」まもなくXiaomiが発売か、Redmi Note 12と並び立つ高性能なモデルに | Buzzap!

Xiaomi最新格安スマホ「Redmi Note 12」国内発売か、2~3万円台で120Hz有機ELディスプレイや高性能プロセッサ搭載で2億画素カメラや最大210W急速充電モデルも | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング