ソフトバンク「Xiaomi 12T Pro」独占発売、2億画素カメラと19分の「神ジューデン」対応で2年間バッテリー無償交換も



ソフトバンクとXiaomiがフラッグシップスマホを発売することを発表しました。詳細は以下から。

◆速報
ソフトバンクのプレスリリースによると、両社は12月16日(金)にキャリアとしてはソフトバンク独占となる「Xiaomi 12T Pro」を発売するそうです。価格は14万3280円。

Xiaomi 12T Proは120Hzの可変リフレッシュレートに対応した6.67インチフルHD+(2712×1220)有機ELディスプレイにSnapdragon 8+ Gen 1、8GB RAM/256GB ROM、2億画素カメラ、5000mAhの大容量バッテリーを搭載したフラッグシップスマホ。

120Wの急速充電によって19分でフル充電できる上に800回充電しても最大80%のバッテリー性能を維持し、購入から24ヶ月以内であればバッテリーの無償交換サービスも提供されるとのこと。

さらに発売を記念して専用ページから応募したユーザー全員に最大3万円分のPayPayポイントが当たるキャンペーンも。

なお、SIMフリー版(8GB/128GB)も10万9800円で同日発売。先着順で「Xiaomi Smart Band 7」がもらえるほか、ソフトバンク版同様にバッテリーの無償交換サービスを受けられます。

◆発表会の様子
今回はソフトバンクとXiaomi Japanでの発表。



最初はXiaomi Japanのスティーブン・ワン代表取締役より説明がありました。


なお、Xiaomi Japanは3周年はちょうど3周年を迎えます。




過去に日本で発表された格安スマホRedmiシリーズなどとは大きく路線の違うフラグシップスマホとなるXiaomi 12T Pro。



Xiaomi技術の粋を集めた今作に掲げられた3つのイノベーション。


やはり目を引くのは日本初となる2億画素センサー搭載のカメラ。



光学式手ブレ補正も完備です。








プロセッサは高い処理能力を持つSnapdragon 8+ Gen 1。



高性能なのに省電力も両立しています。


そして5000mAhのバッテリーをわずか19分で充電できてしまう120W超急速充電。


120W対応の充電器は同梱されるため、購入すれば誰でもすぐに体験できます。



充電周りには42の安全機能が設けられているほか、バッテリーの24ヶ月無料交換サービスもあるようです。


これらを集めた紛れもないフラッグシップスマホとして日本に上陸します。








なお今回、超急速充電は「神ジューデン」としてアピール。ソフトバンクらしい感じです。






日本ではソフトバンク独占となり、価格は税込14万3280円。16日発売で予約は14日からとなっています。



◆レビュー記事
【速報】「Xiaomi 12T Pro」速攻レビュー、初の「2億画素」カメラや120W超急速充電、立体音響など盛りだくさんの格安ハイエンドスマホで超高精細すぎる写真は必見 | Buzzap!

・関連記事
XiaomiがOSアップデートを3世代前のスマホにも提供へ、OS軽量化で快適なレスポンスも | Buzzap!

Xiaomi最新格安スマホ「Redmi Note 12」国内発売か、2~3万円台で120Hz有機ELディスプレイや高性能プロセッサ搭載で2億画素カメラや最大210W急速充電モデルも | Buzzap!

月額980円で20GBの「スマホデビュープラン+」をソフトバンクが開始、1年後も割安な若者向け格安プランで60歳以上は通話定額も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング