月額980円で20GBの「スマホデビュープラン+」をソフトバンクが開始、1年後も割安な若者向け格安プランで60歳以上は通話定額も



ソフトバンクが新料金プランを発表しました。

4GBと20GBの2つから選べてしかも格安という、驚愕の内容となっています。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は11月14日から「スマホデビュープラン+」の提供を開始するそうです。

これはデータ容量4GBの「ライト」と20GBの「ベーシック」の2つから選択できるもので、月額料金はライトが1188円、ベーシックが2838円。途中でプラン変更することもできます。

さらに11月16日より「20GBデビュー割」が実施されるため、5~22歳のユーザーであれば同キャンペーンと「1年おトク割+」が同時適用され、1年間月額税抜980円(税込1078円)で20GB使える回線に。それ以降も月額3916円で使えます。

対象は、22歳以下の新規契約ユーザー、ケータイ(フィーチャーフォン、キッズ向けケータイ)からソフトバンクのスマホに機種変更ないしMNPしたユーザー、もしくは「スマホデビュープラン」からプラン変更したユーザーとのこと。

加えて、なんと機種代金も特価に。11月16日より「スマホおトク割」と「U22 web割」が実施されます


「スマホおトク割」は、回線契約の必要なくスマホ全機種が1万80円割引になるもの。また「U22 web割」は、5歳~22歳のユーザーがオンラインショップで新規契約すると、対象機種が最大2万1600円割引になるものです。

併用すれば、なんとスマホ購入時に最大3万1680円が割引されるため、1年目だけで見ればLINEMOよりも安くなるスマホデビュープラン+と合わせて、手厚すぎるほどの内容になっています。

また60歳以上であれば、11月16日より「60歳以上通話おトク割」も実施。「音声定額オプション+」の月額料金が翌月から月額880円で利用できるようになるので、データ通信よりも通話をよく利用するという高齢者にはうれしいキャンペーン。

なお、ソフトバンクは2024年1月31日に3Gサービスを終了。3Gケータイから乗り換える60歳以上のユーザーや、これからスマホデビューするという若年層向けにぴったりなプランといえそうです。

・関連記事
ソフトバンクが「Apple Watch」に国際ローミング、国内初サービスで「アメリカ放題」も | Buzzap!

LINEMOが3GBまで0円の「ミニプラン半年間実質無料」を最大8ヶ月間に延長、月額0円運用がさらに使いやすく | Buzzap!

ソフトバンクが「店頭スマホサポート定額」を提供、フィルム貼りからTwitter設定まで最大20メニューに定期点検も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルの人気記事

  1. ドコモが月額900円の格安SIM「LIBMO」取り扱いへ、5分通話定額つきや大容量プランも選べてdポイントも使えるエコノミーMVNOに
  2. 「Xiaomi Pad 5」神値下げ、美麗な120Hz高精細ディスプレイやゲームもガンガン遊べる高性能CPUに立体音響搭載の格安タブレット
  3. 楽天モバイル「Rakuten Link」有料化か、期待の「格安の5G使い放題」まもなく開始
  4. 1万円の8インチタブレット「Alldocube Smile 1」大幅値下げ、カーナビ代わりにも使える人気の超格安SIMフリーモデル
  5. 【大幅値下げ】Anker最強の4ポート急速充電器「747 Charger (GaNPrime 150W)」過去最安に、スマホもパソコンもタブレットも一気に充電できる超便利な1台に

モバイルに関連した楽天商品ランキング