ツイッターに長文投稿やブックマークボタンなど新機能、操作性の大規模改修も進行中で最新/おすすめのスワイプ切り替えも実装へ



今まで何度もUIを変更してきたTwitterが、新機能と共に外観を大規模改修するようです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Twitterの「おすすめツイートを優先表示する」モードと「フォローするアカウントを時系列順に表示する」モードを、スワイプで切り替える機能を今週末にも追加するそうです。

これはTwitterのCEOイーロン・マスク氏がツイートしたもので、今までも設定でタイムラインの表示を変更できたものが、1回の操作で切り替えられるように。


また、来週にはツイートの詳細画面に「ブックマーク」(非公開の「いいね!」機能)ボタンが表示されるようになるほか、以前報道された4000文字まで投稿可能の長文ツイート機能も2月上旬に追加予定としています。

さらに、より大規模なユーザー・インターフェースの改修も進行中で、機能の追加は「始まりの部分」に過ぎないとのこと。

どのような外観か、また新機能がスマホアプリ専用なのかWebブラウザでも使えるのかなどは不明ですが、今回の変更はユーザーの使いやすさの改善に繋がるのでしょうか。

・関連記事
ツイッターが文字数制限を4000文字にまもなく拡大か、長文が一括投稿できるように | Buzzap!

ツイッター「モーメント機能」削除、作成や編集できなくなり漫画家や絵描きが阿鼻叫喚 | Buzzap!

ツイッターが「ハッシュタグ」有料化か、企業だけが使える機能に改悪の可能性 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ウェブサービスに関連した楽天商品ランキング