新型「Mac mini」発表、8万円台でM2とM2 Pro搭載の高スペックを実現し8Kディスプレイ対応も



Appleが「MacBook Pro」と共に新型「Mac mini」を発表しました。

なんと1ドル128円換算となっており、M1搭載Mac miniから8000円も値下がりしています。詳細は以下から。

Apple公式ページによると、同社は1月17日に新型「Mac mini」を発表しました。


M2搭載Mac miniは、4つの高性能コアと4つの高効率コアで構成される8コアCPUと10コアGPUを搭載し、最大24GBのユニファイドメモリと最大8TBのSSDストレージを備え、価格は税込8万4800円。

そしてM2 Pro搭載モデルは6つの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した10コアCPU、16コアGPU、最大32GBのユニファイドメモリと最大8TBのSSDストレージを備え、18万4800円となっています。


さらに、Thunderbolt 4×2(M2 Pro搭載モデルでは×4)、USB-A端子×2、HDMI、ギガビットEthernet(10GBも選択可能)を備え、さらに最新規格のWi-Fi 6E、およびBluetooth 5.3を搭載しています。


またM2モデルは最大2台のディスプレイ、M2 Proモデルは最大3台のディスプレイに対応するほか、8K出力にも対応。


なお本日より予約受付が開始され、日本では2月3日発売となっています。

・関連記事
「折りたたみiPad mini」発売か、Galaxy Z Fold対抗でMacBookも20インチ超の折りたたみディスプレイ搭載へ | Buzzap!

「折りたたみiPad」発売ほぼ確実に、さらにMacBookも登場か | Buzzap!

Mac mini対抗の「Xiaomi mini Host」発表、手のひらサイズで第12世代Intel Core搭載の高スペックミニPC | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ハードウェアに関連した楽天商品ランキング