「Galaxy S23 Ultra」2億画素カメラでiPhoneやPixelを圧倒へ、サムスン最強の新型センサー「ISOCELL HP2」満を持して登場



2021年9月に初の2億画素センサー「ISOCELL HP1」、2022年6月に「ISOCELL HP3」を発表したSamsung。

「HP2は出ないの?」と思った人も決して少なくないと思われますが、ついにお披露目されました。詳細は以下から。

サムスン電子のプレスリリースによると、同社は最新の2億画素カメラセンサー「ISOCELL HP2」の量産体制にこぎ着けたそうです。

ISOCELL HP2はHP1と同じ1/1.3インチで、1ピクセルの大きさは0.6マイクロメートル(μm)。従来の1億画素のものと同じセンサーサイズのため、カメラの大型化を伴わずにより高い解像度の写真撮影を楽しめるとのこと。

また、隣接する4個ないし16個の画素を1つの大きな画素として使う「Tetra 2 pixel」技術によって屋内や夜景でも明るく鮮やかな写真を撮れるほか、30fpsの8K映像も鮮明に録画できます。

さらに、最新技術「Dual Vertical Transfer Gate (D-VTG)」によって明るい環境での白飛びを大幅に削減。露出オーバーを減らして色再現性を向上させることができるため、ネオンサインを撮影する時などにも活躍しそうです。

暗いところでも「Super QPD」技術でオートフォーカス性能が向上。2億の画素すべてをフォーカスに用いることで、より高速かつ正確にピントを合わせられるようになります。

フラッグシップスマホ向けと位置付けられ、まもなく正式発表される「Galaxy S23 Ultra」に搭載される見通しが濃厚のISOCELL HP2。

初代2億画素センサーのHP1、そして小型化されたHP3で培われた最新技術を盛り込んだ「真打ち」となるだけに、iPhoneやPixelなどの競合をどう圧倒するのかに注目が集まります。

・関連記事
「Galaxy S23 Ultra」驚異的な処理能力アップへ、Snapdragon 8 Gen 2の実力が明らかに | Buzzap!

「Galaxy S23 Ultra」ズームカメラ刷新なし、2億画素カメラ搭載が目玉に | Buzzap!

2億画素(20000万画素)の新型センサー「ISOCELL HP3」Samsungが開発、スマホカメラを小型化できて4兆色表現も | Buzzap!

世界初「2億画素(20000万画素)カメラのスマホ」を実現する「ISOCELL HP1」をSamsungが開発、4Kテレビ24台分の画素数に | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング