「Galaxy S23 Ultra」カメラセンサーは望遠以外刷新か、さらにキレイな写真撮影へ



従来と同サイズながら最新技術を盛り込んだ新型2億画素センサー「ISOCELL HP2」を満を持して搭載するとみられる「Galaxy S23 Ultra」。

しかしそれに留まらず、大半のカメラセンサーが刷新されたとの情報がリークされました。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、Galaxy S23 Ultraに搭載されるカメラセンサーは3倍と10倍の望遠カメラを除いてすべて刷新されるそうです。

これは最新スマホについて数多くのリーク情報を扱う著名人、Ice Universe氏の投稿によるもの。


また、前面カメラのセンサーは4000万から1200万と画素数が減る一方で、「ISOCELL 3LU」と呼ばれる未発表のセンサーが搭載される見通しで、取り込む光の量の増加やオートフォーカスなどの改善も期待できそうです。

・メイン:ISOCELL HM3(1億画素)→ISOCELL HP2(2億画素)
・超広角:IMX563(1200万画素)→IMX564(1200万画素)
・望遠(3倍):IMX754(1000万画素)
・望遠(10倍):IMX754(1000万画素)
・前面カメラ:ISOCELL GH1(4000万画素)→ISOCELL 3LU(1200万画素)

2月1日の発表会では「暗い場所での写真撮影」に焦点が当てられるなど、イメージセンサーの進化に期待を寄せざるを得ないGalaxy S23 Ultraのカメラ。

目玉となる「2億画素」メインカメラだけでなく、大きく刷新されるフロントカメラによって自撮りの楽しみ方がどう変わるのかなどにも注目が集まりそうです。

・関連記事
「Galaxy S23 Ultra」2億画素カメラでiPhoneやPixelを圧倒へ、サムスン最強の新型センサー「ISOCELL HP2」満を持して登場 | Buzzap!

【特報】「Galaxy S23」シリーズ全容判明、S22との違いはUltraが顕著で2億画素カメラやバッテリー増量、お値段据え置きが目玉に | Buzzap!

「Galaxy S23」2月1日に正式発表か、高性能なSnapdragon 8 Gen 2搭載で2億画素カメラ採用の「Ultra」も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品ランキング