「PS5 Pro」水冷採用で今春発売か、静音性も期待できる高性能な上位モデルに



2020年11月の「PS5」発売から2年半というタイミングで「PS5 Pro」の噂が囁かれています。

PS4は日本では2014年2月、PS4 Proは2016年11月発売とほぼ同じスパンのため、ありえない話では無さそうです。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、ソニーは4月にもPS5の上位モデル「PS5 Pro」を発売するそうです。

これは匿名の情報筋から寄せられたもので、昨年秋に報じられた外付けディスクドライブを採用した低価格の薄型PS5とは別モデルとのこと。

気になる詳細については、処理能力の向上が期待できるだけでなく、新たにゲーミングPCなどでも見られる「水冷」を採用するとされています。

現行のPS5にはヒートシンクやファンを用いたごく一般的な空冷方式が用いられていますが、もし水冷が導入されるのであれば処理能力の向上に伴って増える排熱を効率的に処理できるほか、静音性の向上なども期待できそうです。

「信頼できる情報源による」とされてはいるものの、ソニーはPS5 Proの存在も含めてまだ公式発表をしていないため、あくまで噂レベルのものとしておいたほうが良いかもしれません。

・関連記事
【追記あり】PS5が縦置きで故障するおそれ、全モデルが対象で冷却用の液体金属が漏れる可能性 | Buzzap!

「PS5」転売に終止符、買取価格ようやく大幅に暴落 | Buzzap!

新型PS5まもなく発表か、やはり「外付けディスクドライブ」採用でコスト削減による大規模増産や値下げも | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

ゲームに関連した楽天商品ランキング