「次はPixelを買いたくない」Googleスマホ予想外の不人気、Pixel 7投入後もシェアわずか5%以下に



独自のアルゴリズムで夜景がキレイに撮れるカメラ、AIを駆使した先端機能など、Google自らが送り出してきたオリジナルスマホ「Pixel」シリーズ。

今年秋には第8弾にあたる「Pixel 8」が発売される見通しですが、思いのほか売れ行きが鈍いことが明らかになりました。熱心なファン層を開拓することにも難航しているようです。詳細は以下から。

調査会社「statista」のレポートによるとスマホ市場におけるPixelシリーズのシェアは決して高くなく、Pixel 7シリーズ投入後もオーストラリア(5.4%)以外で軒並み5%を切っている状況だそうです。


興味深いのがその背景。「次は別のスマホがいい」と感じるiPhoneやGalaxyユーザーが28%、22%しかいないのに対してPixelユーザーは58%以上が乗り換えたいと考えており、満足度の低さがうかがえます。


満足度が低ければユーザーが友人に勧めたり、子どもや両親に買い与えようとしなくなるため、シェアが伸びないのも無理からぬ話。

「そもそも通信できない」「誰の指紋でもロックが解除される」「いきなり本体が熱くなってバッテリーがどんどん減る」「音量ボタンが外れる」「カメラ部分のガラスが割れる」などソフトウェア、ハードウェア双方で不具合が相次いだことも影響しているとみられます。

コストパフォーマンスを徹底的に追求した「Pixel 7a」が投入されたことで注目を集めているPixelシリーズ。状況がどれだけ好転するのかが気になるところです。

・関連記事
【悲報】Google格安スマホ撤退か、「Pixel 7a」が最後の廉価版になる可能性 | Buzzap!

「Pixel 8 Pro」ほぼ1インチセンサー搭載で超高画質に、iPhone 15 ProやGalaxy S23 Ultraとカメラで殴り合いへ | Buzzap!

Pixel 8「Tensor G3」低発熱で高性能な『当たりプロセッサ』に、サムスンの製造技術が大幅に改善しTSMCに肉薄も | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

特集の人気記事

  1. 【特報】ドコモ「Galaxy S23 Ultra」2万円ちょいの大特価に、2億画素カメラで夜景も超美麗に撮れる最新スマホが回線契約なしでも大幅割引
  2. 【速報】「PS5」半額以下で1万1000円キャッシュバック付き、品切れ相次いだ人気ゲーム機が一転して投げ売り状態に
  3. 【特報】ソフトバンク「Pixel 7a」1円で超高額キャッシュバック付きに、Google最新スマホのばら撒き早くも加速
  4. 【速報】ソフトバンク「1円のiPhone 13」対抗でドコモが値下げ、auは「iPhone 14が2万円台」を武器に
  5. UQ mobile「Galaxy A53」一括9600円に、120Hz有機ELや6400万画素カメラ、ステレオスピーカー搭載の超格安スマホは新料金プランにも最適

特集に関連した楽天商品ランキング