「MNPワンストップサービス」4キャリアと日本通信が一斉に発表、MNP争奪戦さらに加速へ


先週一足早く楽天モバイルが予告していたサービスですが、本日4キャリアすべてと日本通信でも行われる事が明らかになりました。

メインのみならずサブブランドへの乗り換えでも対象になるため、今後より気軽にMNPを使えるようになります。詳細は以下から。

ドコモKDDIソフトバンク楽天モバイル日本通信のプレスリリースおよび総務省の発表によると、各社は5月24日(水)より「MNPワンストップサービス」を導入するそうです。

これはユーザーがMNPを行う際、予約番号を転出元で発行する手間がなくなるというサービス。

手間が減るのみならず、「電話をしたら引き留められた」「申し込みページがわかりにくい」といった状況もなくなるため、ユーザーが精神的にも気軽に乗り換えできるようになるとみられます。

ただし、オンラインでの手続きのみ対象としており、実店舗では従来通りの対応になるとのことです。

対応している会社は以下の通り。サブブランドやソフトバンクと提携するジャパネットたかたも対象となっています。
・ドコモ/ahamo
・au/UQ mobile/povo
・ソフトバンク/ワイモバイル/LINEMO
・日本通信/b-mobile
・ジャパネットたかた
・mineo(楽天モバイルのみ、7月中旬から)

・関連記事
【人気】月額400円台で3GB使える「楽天モバイル回線の超格安SIM」販売再開、au回線や国際ローミングにも対応で破格すぎる7GBプランも | Buzzap!

楽天モバイルやpovo2.0対抗の新プラン「合理的シンプル290」を日本通信が開始、月額290円で1GB使えて通話料も半額、しかもドコモ回線採用 | Buzzap!

ドコモ「副回線サービス」提供へ、au回線を非常時のバックアップに | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]