24GBメモリ搭載の怪物スマホ「REDMAGIC 8S Pro」まもなく登場、高クロック版Snapdragonをフルに使える超性能でゲーミングスマホ市場の新星に



多数の企業が事業縮小するなど苦境に立たされているゲーミングスマホ市場に、注目の新機種が登場するようです。

「Galaxy S23」シリーズに先行搭載された高性能プロセッサと驚異のメモリ容量を備えており、市場を賑わせる起死回生の一手となりうるのか注目されます。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、スマホメーカーのNubia Technologyは、7月5日にゲーミングスマホ「REDMAGIC 8S Pro」を正式発表するそうです。


REDMAGIC 8S Proは、以前「Snapdragon 8+ Gen 2」が搭載されるとも報じられたものの、公式発表により「Snapdragon 8 Gen 2 Leading Version」と呼ばれる高クロック版を搭載することが明らかになっています。

「Galaxy S23」シリーズにも搭載された「Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxy」と同じものとみられており、最大3.36GHzで動作するほかGPUも680MHzから719MHzに向上するとみられます。

さらに世界初の24GBメモリを搭載し、LPDDR5X DRAMを採用することでデータ転送速度は6400Mbps/秒から8533Mbps/秒に最大33%増加するとのこと。


また消費電力も大幅に削減され、動画であれば25~30%、ゲームプレイでも30%も電力効率が改善されるとしています。

AnTuTu v10ベンチマークスコアでは約170万を記録するなど、「Galaxy S23 Ultra」の倍の量のメモリを搭載することでパフォーマンスや電力効率なども大きく改善されて登場する見込みのREDMAGIC 8S Pro。

現行モデル「REDMAGIC 8 Pro」は、中国本土での発売から1ヶ月ほど後にグローバル版がリリースされたとのことで、日本向けの販売ももうまもなくとなりそうです。

・関連記事
「ゲーミングスマホ」不人気でメーカー撤退の憂き目に、最後の希望『ROG Phone 7』超々高性能でまもなく登場へ | Buzzap!

不人気すぎるハイエンドスマホ「Galaxy S24+」開発中止を回避か、Galaxy S24も3モデル展開に | Buzzap!

【Xperia】ソニーのスマホ事業「存続」へ、唯一無事な日本メーカーに | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品(PR)