高性能な廉価版タブレット「Galaxy Tab S9 FE」まもなく登場、なんと2モデル展開で大画面版の「FE+」も



初の防水防塵対応や超巨大な14.6インチ有機ELディスプレイ搭載モデルなど、大きく刷新された「Galaxy Tab S9」。

本体価格を気にする声もある中、より手の届きやすい価格帯の機種が複数投入されることが明らかになりました。詳細は以下から。

Samsungフランス法人の「Bixby」アプリ解説ページによると、同社はGalaxy Tab S9の廉価版にあたる「Galaxy Tab S9 FE(Fan Edition)」を発売する予定だそうです。

これはアプリの対応端末リストから明らかになったもの。Galaxy Tab S9 FEだけでなく、大画面版とみられる「Galaxy Tab S9 FE+」もラインナップされています。


なお、タブレットで「FE」がリリースされるのは「Galaxy Tab S7 FE」以来。Galaxy Tab S7がSnapdragon 865+を備えていたのに対してSnapdragon 750Gにとどまっていたため、処理能力が少し物足りない側面もありました。

しかし現行の「Snapdragon 7」シリーズの処理能力が十分高いことや、大画面版までリリースされることを踏まえれば、Galaxy Tab S9 FEシリーズには十分期待できそうです。

・関連記事
【速報】3万円半ばの格安パソコン「NVISEN AU01」過去最安に、最新CPUや16GBメモリ、高速で大容量なSSD搭載でドンキPCを圧倒する省電力な1台 | Buzzap!

【速報】超格安タブレット「HEADWOLF FPad 2」1万円ちょいに値下げ、8インチで携帯性に優れた動画視聴やオンライン会議、ナビにも使えるSIMフリーモデル | Buzzap!

【速報】Core i7搭載の最新格安パソコン「BMAX B7 Power」登場、人気機種の改良版がお値段そのまま登場でゲームやお絵描き、デザインにも大活躍 | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品(PR)