「YouTube Premium」値上げ、個人プランは月額1280円で学生プランも対象に



値上げの波がついに日本にも到達してしまいました。詳細は以下から。

YouTubeの公式ページによると、日本での「Youtube Premium」月額利用料が改定されたそうです。

変化があったのは去年10月に改定済みの「ファミリー」を除いたプランで、内容は以下の通り。

・「個人(月単位)」1180円→1280円
・「個人(年単位)」1万1800円→1万2800円
・「学生(月単位)」680円→780円

先日、いち早く料金が改定されたアメリカでは個人プランが月額11.99ドル(約1700円)から13.99ドル(約2000円)へ大きく値上げされていたことを考えると、比較的少額で済んだことになる今回の対応。

しかしながら動画共有サービス最大手が値上げに踏み切ったことは、同業他社のみならずウェブサービス業全体に影響すると思われるだけに、今後消費者にとってはますます厳しい時代になっていきそうです。

・関連記事
YouTube新機能「音量の自動調整」テスト中、広告や動画内のボリュームを均一化できる便利アプデに | Buzzap!

【悲報】YouTubeが高画質動画を有料化か、スキップ不可の5連続広告などに続く「YouTube Premium」加入促進の一手 | Buzzap!

【悲報】Netflix「ベーシックプラン」廃止、広告付きか割高のプランのみに | Buzzap!


フォローして最新情報を手に入れよう

ウェブサービスに関連した楽天商品(PR)