「Pixelユーザーは数日以内にアップデートか使用中止を」致命的なぜい弱性受け米国政府が緊急勧告、すべてのAndroidデバイスユーザーも注意が必要な事態に


日本のユーザーも、Pixel以外のユーザーも1度は目を通した方がいい内容です。詳細は以下から。

海外メディアの報道によると、アメリカ政府がPixelシリーズを使う職員に対し、7月4日までにデバイス更新を行うか使用を注意するよう命じたそうです。

これは今月Pixel向けに配信されたセキュリティアップデートに、致命的なぜい弱性に対応する内容が含まれているため。

その中でも「CVE-2024-32896」はユーザーの操作とは関係無くアプリに権限を付与できる「権限昇格(EoP)」を実行できるもので、反社会的企業によってすでに積極的に悪用されているとのこと。

また、このぜい弱性は本来Pixel固有の問題ではなく、実際にはAndroid端末すべてで危機になり得ることが示唆されています。

Pixelでは前述のアップデートで対応されますが、その他は最終的に「Android 15」時点で修正される予定で、OSバージョンアップを行わない場合はバックポートされないため適用外になる可能性があるとのことです。

日本向けにはまだ案内がないものの、Pixelユーザーは更新が確認できたら即座に実行し、ほかのAndroidデバイスでもセキュリティアップデートの内容には目を通した方がよさそうです。

・関連記事
「Pixel 9」スルー1択か、Tensor G4は競合と比べものにならない型落ち性能に | Buzzap!

「Pixel 8aが半額」Google公式まさかの大幅値下げ、もちろん下取りや2年後返却不要でPixel 8 Proなども割安に | Buzzap!

「POCO F6 Pro」「Pixel 8a」カメラ画質チェックでまさかの結果に、夜景を徹底的に撮り比べて手ブレ補正も検証 | Buzzap!

フォローして最新情報を手に入れよう

モバイルに関連した楽天商品[PR]