携帯電話市場は今後どんどん縮小へ、SIMフリースマホ出荷台数前年割れでMVNOに暗雲も

国内の携帯電話市場が冷え込んでいることが明らかになりました。 大手携帯電話会社から回線を借りて通信サービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)が牽引してきた格安スマホ市場に、黄信号がともりつつあります。詳細は以下の通り。 (さらに…) (続きを読む…)

「格安スマホの速度差別禁止」、MVNOの過当競争を引き起こした総務省がサブブランドを規制へ

大手携帯各社から回線を借りて通信サービスを提供する「MVNO(仮想移動体通信事業者)」を推進したところ、700以上の事業者が参入して一気に過当競争に陥り、かえって大手と競争できる事業者が育たない環境を作ってしまった総務省。 そんな状況を打開すべく、またもや謎規制を打ち出すことになりました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

総務省が携帯各社に行政指導、「2年縛り見直し」「MNPの円滑化」「MVNOとの競争促進」などが柱に

新規参入が700社以上に膨れ上がり、一気にレッドオーシャン化したMVNOを活性化すべく、総務省が携帯各社に行政指導を行いました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

MVNOからの集中砲火にサブブランド(UQ mobile、ワイモバイル)が反論、「不当に速い」という批判について考えてみた

携帯会社から回線を借りてサービスを提供する「仮想移動体通信事業者(MVNO)」が、大手携帯電話会社のサブブランド(ワイモバイルやUQ mobile)に寄せている批判に対し、ついに公開で反論が行われました。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)

初のMVNO向けガラホ「AQUOSケータイ SH-N01」速攻レビュー、キャリア版と異なる仕様に

ガラケーの筐体にスマホの部品を使うことで、4G LTEやVoLTEなどを利用できるようになった、いわゆる「ガラホ」が携帯各社から発売されていますが、本日行われた楽天モバイルの2016年冬モデル発表会において、MVNO向け初となるモデル「AQUOSケータイ SH-N01」が発表されたので、さっそくレビューをお届けします。詳細は以下から。 (さらに…) (続きを読む…)