「歩留まり80%以上」TSMCが2nmプロセス好調をアピール、消費電力40%減で処理能力20%向上の超高性能プロセッサが低コストで登場へ

2025年に実用化される最先端半導体をめぐって、世界最大手の製造メーカーが開発の進捗を明かしました。詳細は以下から。  … 続きを読む

Pixel 10「Tensor G5はサムスンではなくTSMC製」確定、Pixel 9は周回遅れ性能が有力で発表前から微妙な存在に

Pixel 6から搭載されているGoogle独自の「Tensor」プロセッサ。そしてその製造を手がけていたSamsung。 そんな2社の関係が大きく変わることになりました。この決定は吉となるでしょうか、凶と出るのでしょうか。詳細は以下から。  … 続きを読む

2nmプロセス「iPhone 17 Pro」独占へ、圧倒的な処理能力と低消費電力でAndroidスマホまたしても周回遅れの性能に

世界初となる最先端の製造プロセスで作られた半導体を手にするのは、やはりあの会社でした。詳細は以下から。  … 続きを読む

最先端「1.4nmプロセス」TSMCが2nmプロセスに続き量産へ、GAA技術で低発熱かつ低消費電力、超高性能なスマホ実現か

AppleをはじめクアルコムやMediatekなどの半導体を製造する世界最大のファウンドリのTSMCが、最先端技術の計画を初めて明らかにしました。詳細は以下から。  … 続きを読む

iPhone 17 Pro向け「Apple A19」開発に着手、圧倒的な処理能力と低消費電力を実現する2nmプロセスでAndroidスマホを再び周回遅れの悪夢に

まもなく登場する「iPhone 15 Pro」でAndroidが周回遅れの性能になり、やっと追い付くかと思いきや「iPhone 17 Pro」でまた引き離される。 そんな無情なお話です。詳細は以下から。  … 続きを読む

iPhone 15 Pro「Apple A17」などが独占するTSMCの3nmプロセスは良品率80%、10%台のサムスンと雲泥の差に

iPhone 15 Pro向けの「Apple A17」や新型MacBook向けの「M3」の生産を最優先で進めるべく、Appleが独占したTSMCの3nmプロセス。 最先端プロセスを実用化する際、問題となるのが歩留まり(良品率)ですが、予想を上回るほど好調であることが明らかになりました。詳細は以下から。  … 続きを読む

iPhone 15 Pro「Apple A17」驚異的な性能アップへ、3nmプロセス独占でAndroidを再び周回遅れに

ようやく低発熱と高いパフォーマンスを両立させられた最新プロセッサ「Snapdragon 8 Gen 2」に沸くAndroid陣営を尻目に、Appleがえげつないプロセッサを開発していることが明らかになりました。詳細は以下から。  … 続きを読む