あの「パチンコガンダム」が実現、「フィーバー機動戦士ガンダム」が発表される

このエントリーをはてなブックマークに追加

Appleが「iOS6」発表に合わせて提供した自社製マップで「パチンコガンダム駅」という謎のフレーズが登場したことは記憶に新しいですが、なんと本当にガンダムがパチンコになりました。

その名も「フィーバー機動戦士ガンダム」で、CM動画も公開されています。

(PDFファイル)『フィーバー 機動戦士ガンダム』を発売

SANKYOのプレスリリースによると、同社は4月中旬から全国のパチンコパーラーにおいて「フィーバー機動戦士ガンダム」を導入するそうです。

内容はアニメ版「機動戦士ガンダム」と、劇場版3部作「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダム II 哀・戦士」「機
動戦士ガンダム III めぐりあい宇宙(そら)」の世界をパチンコで完全再現したもので、ファンの間で語り継がれる幾多の名シーンや名曲を余すことなく搭載した渾身の力作とのこと。

また、CG映像制作についてもバンダイナムコゲームスの開発協力を受けており、ガンダムの世界観を完全再現するために専用枠を採用。ガンダムやシャア専用ザクIIを立体的に配置したほか、光やサウンドエフェクトとの相乗効果を駆使しています。

土田晃之が登場するCM動画はこんな感じ。2月15日10:26時点で「ガンダム」篇の評価が「グッド」を「低く評価」が上回っているのが気になるところ。

フィーバー機動戦士ガンダム 「ガンダム」篇 – YouTube

フィーバー機動戦士ガンダム 「シャア専用ザク」篇 – YouTube

なお、特設サイトは以下となります。

フィーバー機動戦士ガンダム | パチンコ・パチスロメーカーSANKYO

・関連記事
「∀(ターンエー)ガンダム」を大河原邦男氏がデザインするとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

気分はガンダムパイロット、超臨場感の「ユーザー指定自由視点映像システム」 | BUZZAP!(バザップ!)

まさにサイコミュ?脳波で無人ヘリを操作できるシステムが中国で開発される | BUZZAP!(バザップ!)

「伝説巨人イデオン」のプラモデルが100個で500円、ただし多くの人がスペースランナウェイ | BUZZAP!(バザップ!)

クレヨンしんちゃんの「ななこおねいさん」やガンダムWの「レディ・アン」役の紗ゆりさんが逝去 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加