オランダ警察、ドローン捕獲用に鷲の訓連を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

不審なドローンへの対策にオランダ警察は鷲を使うことを検討しています。有効な対策になるでしょうか?

日本でも国会議事堂や原子力発電所にドローンが落下した事案がありましたが、不審ドローンによる事件は今後増加することが予測されています。

そうしたドローン対策としてはこれまでBUZZAP!で紹介した対ドローン用ライフルのような電波を使った無力化から、ドローンを用いてのネットでの捕獲など、試行錯誤が各国で繰り返されています。

そんな中、オランダ警察は鷲を用いてドローンを捕獲する訓連を開始、YouTubeで動画を公開しています。以前BUZZAP!でもドローンに猛禽類が襲いかかる動画を記事化したことがありますが、猛禽類が中空でドローンを襲撃、捕獲するケースは度々報告されており、適任といえば適任と言えそう。

Politie zet roofvogels in om vijandige drones uit de lucht te halen – YouTube

また、鷲はドローンを獲物として認識することから襲撃する際に鉤爪でしっかりと捕獲して安全な場所まで移動していくため、ネットでの捕獲のようにその場で落下する危険が少なく、下にいる人に怪我をさせる危険も減らせると考えられています。

野生の狩人の本能を用いるのは下手な機械を使うよりもずっと効果が高そうですが、夜間に行動するドローンにはフクロウを用いる…ということにもなるのでしょうか?

Police training eagles to take down drones Boing Boing

・関連記事
小型無人ヘリが鷹に襲撃される事案が発生 | BUZZAP!(バザップ!)

ドローンがカンガルーにパンチで撃墜される事案が発生 | BUZZAP!(バザップ!)

電波を使って動きを封じる「対ドローン専用ライフル」が登場 | BUZZAP!(バザップ!)

ドローンを使ってオクラホマの刑務所内に密かに運び込まれたものとは…? | BUZZAP!(バザップ!)

人類敗北?自動操縦ドローンの障害物回避技術がもはやニュータイプの次元に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加