体長15mの怪獣のように巨大な蟹がイギリスの海岸で発見される?

このエントリーをはてなブックマークに追加



まるで怪獣のような体長15mにも及ぶ巨大な蟹の航空写真が撮影されました。詳細は以下から。

イギリスの怪獣といえば何と言ってもネス湖のネッシー。しかしイギリスのホィットステーブル港で体長が15mという恐竜よりも巨大な蟹の写真が撮影されました。その写真がこちら。確かに蟹ですね。


拡大するとこの通り、間違いなく蟹です。大きいです。


なお、このホィットステーブル港はカニ漁で有名なスポットとのこと。地図で見るとこんな感じの場所です。

大きな地図で見る

この巨大蟹、蟹(Crab)とゴジラ(Gozilla)からクラブジラ(Crabzilla)と名付けられ、イギリスのテレビ番組やタブロイド紙でも紹介されています。


この写真についてはグラフィックアーティストのAshley Austenさんが世界中のネットユーザーが言いたいことを簡潔にまとめています。

「クラブジラの画像は簡単にフォトショップで作成できる。適当な蟹の画像を探して港の空撮画像に別レイヤーで被せ、フィルターをいくつかかければこんな感じになるよ」


何も付け加えることはありませんね。もちろんこれは簡単に作れる画像でしょう。ただし、まだこのクラブジラが偽物と決まったわけではなく、海底という神秘の世界にはあのダイオウイカのように私達の知らない巨大な生き物たちが住んでいる可能性は決して否定できません。

ただ、日本人として「どう考えてもこいつ大味だろうな」というコメントは出しておきたいと思います。

50ft crustacean, dubbed Crabzilla, photographed lurking beneath the waters in Whitstable

北海道加工 2Lサイズ タラバ蟹 足 3kg
海夢
売り上げランキング: 37,086

・関連記事
小型無人ヘリが鷹に襲撃される事案が発生 BUZZAP!(バザップ!)

シベリアでマンモスらしき大型動物が急流を渡る動画が撮影される BUZZAP!(バザップ!)

火星にネズミ!?探査機キュリオシティの画像からブロガーが発見?? BUZZAP!(バザップ!)

メキシコ湾の海底で5万年以上昔の森が発見される BUZZAP!(バザップ!)

これが生命の起こす奇跡、ふたりの女の子が偶然遭遇した壮大過ぎるムクドリの群れのダンス BUZZAP!(バザップ!)

動けない…!蜘蛛に正面から睨みつけられる写真が説明できない恐怖を煽る BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加