あの瞑想音楽ループ装置「ブッダ・マシーン」が現代音楽の巨匠フィリップ・グラスとコラボレーション!

このエントリーをはてなブックマークに追加

考え得る限り最高のタッグが実現しそうです。詳細は以下から。

「ブッダ・マシーン」をご存じでしょうか?大魔神のような巨大ロボにも、ゴア・トランスのアーティスト名にも聞こえる響きですが、これは北京の電子音楽集団FM3が開発したポータブルなアンビエント・ドローン音響再生装置のこと。

電子音楽やアンビエント・ミュージックのシーンではよく知られた装置で、ライヴで使用されることも。ブライアン・イーノもお気に入りで大量買いしたとのエピソードも知られていますね。

使い方は極めてシンプルで、スイッチを入れると瞑想的なアンビエントがループで再生され続けるというもの。ヴァージョンによって収録されている音源の内容や数は違います。例えばブッダ・マシーン5ではこんな感じ。

FM3 Buddha Machine 5 (ブッダマシン5) – YouTube

このブッダ・マシーンが今回コラボするのが現代音楽の巨匠フィリップ・グラス。「浜辺のアインシュタイン」などの代表曲はもちろん、「めぐりあう時間たち」「クンドゥン」「ポワカッツィ」などの映画音楽でも知られます。

このコラボはフィリップ・グラスの生誕80年を祝うもので、グラスの誕生日である2017年1月31日にリリースされる予定。グラスらしいピアノやオルガン、ヴォイスなどの7種類の音源を搭載しており、カラーバリエーションは赤と青の2種類です。

現在以下のサイトでプレオーダーを受付中。値段は送料別で17.49ポンド(約2600円)となっています。

Philip Glass X Buddha Machine – Buddha Machine – Boomkat

Philip Glass – Buddha Machine. Posters_Miscellaneous. Norman Records UK.

ライヴ用にも、自宅での瞑想用にもこの上ない1台となりそうです。なお、ブッダ・マシーンはiPhoneアプリでも存在しています(編集部注:今回のコラボ版ではありません)ので、スマホで手軽に楽しみたい方はこちらから。

Philip Glass + Buddha Machine 2017 (Updated)

FM3 Buddha Machine 5(ブッダマシン5)Black
FM3 (2015-05-01)
売り上げランキング: 18,555

・関連記事
ブライアン・イーノ、全1曲54分のアンビエントアルバム「Reflection」を2017年の元旦にリリース | BUZZAP!(バザップ!)

【無料DL】Moby(モービー)が4時間分のアンビエント楽曲を大放出中「睡眠、瞑想、ヨガ、パニック回避用にどうぞ」 | BUZZAP!(バザップ!)

クラフトワークやセックス・ピストルズらのドローンアンビエントリミックス映像が激ヤバすぎる! | BUZZAP!(バザップ!)

ラヴェル本人が1930年代に指揮した「ボレロ」、世界で最も有名なミニマル・ダンスミュージック | BUZZAP!(バザップ!)

ジョン・ケージの「4分33秒」を自分で「演奏」して世界中と共有できるiPhoneアプリ「4’33″」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加