爆速で上達?LEDを使った初心者向けギター練習ガジェット「Fret Zeppelin」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ギターを始めたい人や上手くなりたい初心者は必見です。詳細は以下から。

ギターを始めたいと思っても、なんとなく難しそうで手が出ない。そんな人も少なくないのではないでしょうか?モテたくてギターという時代では既にないものの、バンドはもちろんアコースティックでもDTMの音源のひとつとしても変わらず重要な役割を担い続けるギター、できて損はありません。

そんな入門者から初心者のために開発されたギター練習ガジェットが「Fret Zeppelin」。名前の由来は聞くだけ野暮ですが、これが実に音楽好きによって考えられた仕様になっています。

Fret Zeppelinはギターのフレットの上部に沿うように取り付けるLEDガジェット。ギターの根源的なデザインはずっと変わっていないため、基本的な仕様のギターであればどんなギターにも取り付けることが可能です。

Fret Zeppelinは弾くべき音やコードをLEDで示してくれるのです。それも、1曲丸ごと。Fret Zeppelinは連動するスマホアプリによって演奏された音やコードを認識し、次に弾くべき音やコードを示してくれるので、初めて演奏する曲でも迷わず次にどのフレットをどのように押さえればいいのかが一目瞭然となるのです。

開発者のBrandon BorkoさんとShaun Masavageさんはギターの練習をもっと簡単で直観的にしたいと考えてこのFret Zeppelinを作成しました。敢えてギターにLEDを埋め込む形式にしなかったのは、同様の練習用ギターの音が酷すぎたためとのこと。Fret Zeppelinなら演奏で実際に使えるクオリティのギターにそのまま取り付けられますし、ライヴの際には取り外すことも可能。

Fret Zeppelinは現在クラウドファンディングサイトKickstarterにて開発資金を募集していますが、既に目標額の2倍以上を稼ぎ出して製品化が決定しています。

アプリの仕様やどんな楽曲がプリインストールされるのか、楽譜の追加での読み込みは可能かなどは現時点では明らかになっていませんが、あくまで導入のためのガジェットと考えればお目当ての曲が入っていなかったとしても使いどころは多そうです。

もちろんLEDで表示されているからといってリアルタイムですぐに指が動くとは限りませんし、Fを押さえると指が攣ると嘆かれても、そこは「練習がんばれ!」としか言えませんので悪しからず。

Fret Zeppelin – Play Guitar in 60 Seconds by Edge Tech Labs ? Kickstarter

Fret Zeppelin, A Guitar Learning System With LED Lights That Show Exactly Where Your Fingers Go

・関連記事
52本の弦と複数のネックを持つ「メデューサ・ギター」、いったいどんな音色? | BUZZAP!(バザップ!)

ボディもネックもない、ミニマルを極めたチタン製ギター「Gittler Guitar」 | BUZZAP!(バザップ!)

伝説的なパーソナルコンピュータ、コモドール64を大胆に使用したベースギター型シンセサイザー | BUZZAP!(バザップ!) http://buzzap.jp/news/20120524-commodore-64-bass-guitar/

ギターをまったく別の楽器のように演奏する超絶技巧の高校生 | BUZZAP!(バザップ!)

BPM1600で「熊蜂の飛行」をギターソロ速弾きしたインド人が「世界最速ギタリスト」に輝く | BUZZAP!(バザップ!)

15歳女子がピンク・フロイド「Comfortably Numb」のギターソロを超絶テクニックで演奏する動画が話題に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加