4K有機ELテレビが半年で半額まで値下がり、一気に普及価格帯に

このエントリーをはてなブックマークに追加

最先端技術を採用した大画面有機ELテレビが、一気に普及価格帯にまで値下がりしました。

今年に入って国内メーカー各社も発売を告知したものの、すでに価格競争の面で非常に不利な状況です。詳細は以下から。

大手価格情報サイト「価格.com」によると、2017年1月31日現在、LG製のHDR対応・55インチ有機ELテレビ「OLED55B6P」が25万3712円で販売されています。

価格.com – LGエレクトロニクス OLED55B6P [55インチ] 価格比較

価格変動履歴はこんな感じ。発売時点(2016年6月)での価格が48万378円だったのに対し、今年1月27日時点では歴代最安値となる24万8550円に。実に半額にまで値下がりしたことになります。

なお、東芝は2017年3月に同社初となる55インチ4K有機ELテレビ「REGZA 55X910」を発売予定ですが、現時点での最安価格は68万7154円。LED55B6Pの最安値と比較して実に3倍です。

・関連記事
55インチ曲面有機ELテレビ、10万円台で格安販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

【買うなら今】フラッシュメモリ高騰で値上がり必至、SSDやmicroSDカードの最安モデルを調べてみた | BUZZAP!(バザップ!)

Surface Pro 5の性能を先取り、8GB RAM/256GB SSD搭載の高性能・格安タブレット「Teclast X5 Pro」 | BUZZAP!(バザップ!)

超コンパクトなのに最新CPU/8GB RAM/128GB SSD搭載、格安デスクトップ「VOYO VMac」 | BUZZAP!(バザップ!)

工人舎ノートやVAIO type Pに憧れた人の心をくすぐりまくる格安・超小型パソコン「GPD WIN」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加