70年代に花開いたウッドストックの精神、イタリアのミラノで開かれた「Proletariat Youth Festival」の貴重な写真

このエントリーをはてなブックマークに追加

1969年にウッドストックフェスティバルとして花開いたムーブメントはヨーロッパにも飛び火し、現代へと続く火種となりました。詳細は以下から。

1969年。人類が月に到達し、アメリカ合衆国のウッドストックでは歴史に残るフェスティバルが開催された記念すべき年です。70年代に入り、ヒッピームーブメントは徐々に下火になっていくように見えますが、その火は消えることなく、ヨーロッパにも到達していました。

イタリアの知識人とアーティストたちが1970年に設立したカウンターカルチャー誌「Re Nudo(裸の王様)」は1971年から1976年にかけ、下層階級の若者たちに向けて「let us make free time become time for freedom(自由な時間を作れ、それは自由のための時間となる)」をスローガンにProletariat Youth Festivalを開催しました。

後半4回はミラノのランブロ公園で毎年数日間にわたって開催され、パフォーマー、フェミニスト、コミューンの住人、ヒッピー、左翼過激派、その他多くの変人たちを惹き付けました。最後の開催となった1976年には40万人以上がこのフェスティバルを訪れたとされています。

当時まだ若く失職中だった写真家Dino Fracchiaさんはこの時ミラノに住んでおり、75年と76年のフェスティバルの写真を撮影していました。あの頃の彼らはどのようにしてフェスティバルを味わっていたのでしょうか?




























vintage everyday_ The Hippie and Rock Movement in Milan during the 1970s_ 28 Astonishing Photographs Document the “Proletariat Youth Festival” in 1975-76

禅ヒッピー (太陽選書 22)
ジャック・ケルアック
太陽社
売り上げランキング: 238,663
ザ・ヒッピー: フラワー・チルドレンの反抗と挫折
バートン・H・ウルフ
国書刊行会
売り上げランキング: 726,156

・関連記事
ウッドストック・フェスティバルでの各アーティストのギャラのランキングが発見される | BUZZAP!(バザップ!)

あの頃の僕達もNo Music No Lifeだったのか?1971年のロサンゼルスのタワーレコードを紹介する映像が話題に | BUZZAP!(バザップ!)

アメリカ合衆国で高齢者の大麻使用が爆増中、理由はもちろん… | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】1979年のディスコダンス世界選手権ファイナルがとんでもなくクール | BUZZAP!(バザップ!)

【超貴重】ゴダイゴが1980年にカトマンドゥで6万人を集めたコンサートの衝撃的な映像 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加