KDDIが「auピタットプラン」発表、利用するデータ量に応じてプランが自動変動

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のデータ利用状況と料金プランが自動でマッチする、面白いプランをKDDIが発表しました。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は7月14日から「auピタットプラン」を提供するそうです。

同プランはデータの利用量に応じて自動で5段階の料金を適用するというもの。スーパーカケホ利用時では1GBが1年間1980円、2GBが2980円、3GBが3480円、5GBが4480円、20GBが5480円になります。

さらに音声通話も「auピタットプラン(スーパーカケホ)」「auピタットプラン(カケホ)」「auピタットプラン(シンプル)」から選択可能に。通話定額を強制される心配もなくなりました。



なお、新プランは毎月割が無くなる変わりに料金を安くする「分離プラン」のため、現時点で毎月割を受けている利用者は注意が必要。機種を購入することなく新プランに変更することもできます。

・関連記事
【速報】docomo with対抗の「auフラットプラン」登場、20GBのデータ通信+通話定額で月額4500円に | BUZZAP!(バザップ!)

2017年夏スマホのカメラ頂上決定戦、HTC U11・AQUOS R・Galaxy S8・Xperia XZsなどを比べてみた その1 | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIがau design projectの15周年記念展覧会「ケータイの形態学展」開催、初公開のコンセプトモデルも | BUZZAP!(バザップ!)

auがSUPER FRIDAY対抗の「三太郎の日」スタート、毎月3日・13日・23日に何かをプレゼント | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加