Zenfone 4に1台でLINEアカウントなどを2つ同時に利用できる「ツインアプリ」機能搭載、Zenfone 3も対応か

このエントリーをはてなブックマークに追加

Zenfone 4シリーズに驚きの機能が実装されました。詳細は以下から。

本日行われたASUSによるZenfone 4のテクニカルセッションによると、Zenfone 4で採用されているZen UI4.0では特定のアプリを同一端末内に複製する「ツインアプリ」機能が実装されているそうです。

これはLINEやTwitterといったアプリを複製し、アカウントごとに使い分けられるようにする機能。Twitterなどでの「アカウント間違えた」を防ぐ上でも非常に重要です。

ちなみにLINEの場合、アカウントごとに電話番号が必要ですが、デュアルSIMカードスロットに挿入した各SIMカードを紐付けることができる上、DSDSによって同時利用もできます。

さらにZen UIには「アプリロック」という機能があり、「特定のアプリにだけロックをかける」「特定のアプリだけ通知が出ないようにする」といったことも可能。つまりプライベート用のLINEだけロックすることなどもできます。

Zenfone 3からドコモ、au、ソフトバンクのマルチキャリア対応や2枚のSIMカードを同時に利用できるDSDSへの対応を積極的に進めてきたZenfoneシリーズですが、まさにその強みを最大限に生かした機能ではないでしょうか。

なお、ASUSのスタッフによると、Zen UI4.0へのアップデートが表明されたZenfone 3にもツインアプリ機能を実装できるよう、開発を進めているとのこと。提供時期は未定ですが、既存ユーザーにとってもうれしい知らせとなっています。

・関連記事
Snapdragon 660でぬるぬる動く「Zenfone 4」速攻レビュー、超広角のデュアルカメラも | BUZZAP!(バザップ!)

「ZenFone 4」シリーズ詳細まとめ、エントリーモデルすらデュアルカメラ搭載に | BUZZAP!(バザップ!)

ASUSがついに「ZenFone 4」シリーズ発表、ZenFone 3にAndroid Oも | BUZZAP!(バザップ!)

HTCやASUSにスマホ事業を揺るがす逆風、お膝元の台湾市場が中華スマホに完敗 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加