ASUSがついに「ZenFone 4」シリーズ発表、ZenFone 3にAndroid Oも

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよASUSが新型スマホ「ZenFone 4」シリーズをお披露目しました。詳細は以下から。

いよいよ開始されました。「We Love Photo」がキャッチコピーです。



120度の広角前面、背面カメラ



SuperPixelによって暗いところでもより明るく撮影可能に

Zenfone 4/Pro、Zenfone 4 Selfie/Selfie Pro、Zenfone 4 Max/Max Pro



Selfieの上位版「Wefie」に対応するのがZenfone 4 Selfie/Selfie Pro。まさかの2400万画素前面デュアルカメラ搭載です。

F1.8レンズ、IMX362を採用で前面カメラで4Kビデオを余裕で撮影できます。



自撮りに最適化した「SelfieMaster」テクノロジーを採用。ディスプレイは有機EL、トリプルスロットでデュアルSIMとmicroSDが共存できます。


よりシンプルで分かりやすくなった「ZenUI 4.0」

各種アプリの実効速度も大幅に上昇しました。

Zenfone 3、4共にZenUI 4.0およびAndroid Oを利用できます!

ユニボディデザインを採用

ディスプレイは超明るい600nits。デュアルカメラも搭載。暗いところにも5倍強く、光学手ブレセンサーもあります

背面カメラには標準、広角レンズを採用しています。

こうやって見ると広角レンズの便利さが際立ちます。

240fpsのスローモーション動画、32秒の長秒露光対応プロカメラ、Snapdragon 630、6GB RAM、3300mAhバッテリー、高音質なdts HEADPHONE X対応……など、かなり詰め込んできました。






Zenfone 4 ProはIMX362、351、319採用。


HDR撮影や最大10倍ズームに加え、前面カメラすらPDAFを利用できます。




もちろんSnapdragon 835採用

3600mAhバッテリー、dts HEADPHONE Xなどにも対応。

Zenfone 4 Proが599ドル!

Zenfone 4は399ドル!

Zenfone 4 Selfie Proは379ドル、Zenfone 4 Selfieは279ドルです。

ライブ配信のURL。

・関連記事
「ZenFone 4」の詳細な性能まとめ、基本性能・カメラ・通信周りが格段に進化 | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホは今買うな、まもなく登場の新型プロセッサ「Snapdragon 660/630」がすごい | BUZZAP!(バザップ!)

帰ってきた超格安スマホ、光学3倍ズーム対応「Zenfone Zoom」最上位128GBモデル(7万円半ば)が再び2万円に | BUZZAP!(バザップ!)

ASUSが「有機EL搭載のフルスペックZenfone」開発か、Huaweiなどに対抗へ | BUZZAP!(バザップ!)

HTC、スマホ出荷台数でASUSに完敗していた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加