台湾発、テント型スクーター用レインコートが実に便利そう

このエントリーをはてなブックマークに追加



雨の日にバイクに乗るのは大変なものです。そんな時のために、台湾の台中市ではワンタッチで開く簡易テントを改造したバイク用レインコートを開発した人がいます。



元々がテントの素材を利用しているので軽くてかさばらない上、スクーター程度の速度であれば走行にも問題ないようで、意外と快適そうに見えす。

非常にコンパクトに収納されています。


袋から出すと自動的に広がるので後は被るだけです。側面は広告スペースと、抜かりがありません。


お腹のところに手を出すための穴もついています。新聞配達にはよさそうです。


二人乗りにも対応。


女性が野外でトイレに行きたくなった時にも大活躍、という思わぬ機能も。


収納も丸めて袋に詰めるだけで簡単。


実際の使い方を紹介した動画は以下から。

太空簑衣(機車雨衣) - YouTube


実際に注文したい方は動画の説明文に詳細が明記されているのでご確認を。ただし、台湾語です。

・関連記事
垂直な壁をバイクや車で駆け巡るあまりに危険なインドのショー BUZZAP!(バザップ!)

エンジンを背負った鳥人間「ジェットマン」がジェット機と一緒にアルプス上空を飛行 BUZZAP!(バザップ!)

人間がイルカのごとく海面をジャンプできる水力ロケットブーツ「Flyboard」 BUZZAP!(バザップ!)

うつ伏せで時速110kmをたたき出すスーパーヒーロー「ローラーマン」現る BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加