カーネル・サンダースのレシピがネット公開へ。ただし秘伝のスパイス配合は除く

このエントリーをはてなブックマークに追加


by XWRN

フライドチキンといえばケンタッキー。みんな大好きケンタッキーフライドチキン(以下KFC)の創設者、カーネル・サンダースが1960年代半ばに残した手稿が発見され、インターネット上で公開されることになりました。

ただし、気になるあの「11種類のハーブとスパイスの秘密のブレンド」のレシピは同社の最高機密として公開されないとのことですので注意。



ではこの手稿にはそれでは何が書かれているかというと、カーネル・サンダースがKFCという世界的な企業を作り上げていく中での哲学や人生訓、そして古きよきアメリカの田舎料理のレシピなど。

KFCのCEOのロジャー・イートン氏は「世界中のKFCファンとこの秘密をぜひ分かち合いたいと考えている。カーネル・サンダースは生涯に渡って料理人であり、賢人であり、彼の人生訓は今も色あせることなくパワフルなんだ」と述べており、来年、2012年にインターネット上での公開を目指しています。

手稿の全部が公開されるのか、レシピがどこまで明かされるのかは未定ですが、非常に興味深いものになるのは間違いなさそうです。

Colonel Sanders had a secret recipe, and a secret manuscript - The Washington Post

・関連記事
ハラル認証でイスラム教徒も飲める、世界初のノンアルコールウィスキー「Arkay」 BUZZAP!(バザップ!)

寿司で巨大な絵画を描く試みがウクライナで行われる BUZZAP!(バザップ!)

ファーストフードの広告は自分たちの商品をどれくらい誇張しているのか? BUZZAP!(バザップ!)

マクドナルドのチーズバーガーがカナダのとあるお宅で1歳の誕生日をむかえました BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加