タマタマにタマをぶつけまくる日本発、漢限定の究極球技「Groin Ball」

このエントリーをはてなブックマークに追加



金的、本当に痛いですよね。村上春樹は金的の痛みについて「あれは、じきに世界が終わるんじゃないかというような痛みだ。」とまで表現していますが、男性諸君は一度くらいはその経験があるのではないでしょうか。


Groin Ball - A Painful Sport Oddity Central - Collecting Oddities

そんな男子の大切な急所を標的とした球技が存在しています。「Groin Ball」とは、直訳するのであれば「睾丸球」もしくは「タマタマタマ」とでもいったところでしょうか。漢たちの漢たちによる漢たちのための球技です。女の出る幕は一切ありません。

この球技が生まれたのはなんと第二次世界大戦直後の我らが日本。それを進駐軍の兵士たちがアメリカに持ち帰り、現在あるような形へと発展させたと言われています。信ぴょう性はこの際どうでもいいでしょう。

ルールは意外と簡単。 1チームは2人で、それぞれ投手とターゲットに分かれます。ターゲットになったメンバーは敵チームのターゲットと向い合ってがっちりと両腕を相手の肩に組 み、両足を肩幅に広げます。基本的に足はこれ以上閉じてはいけません。



投手はテニスボールを投げますが、ストックは無制限。タマを地面にバウンドさせるようにして相手のターゲットの股間を狙います。この間にターゲットは足を閉じたり組んだ腕を解くことはできませんが、タマを避けるために逃げまわることは可能。逆に相手を抑えこむようにして投手を補佐することもできます。

この球技は得点制で、タマが股間に当たると1ポイント。間違って味方に当てると相手に2ポイント入ってしまいます。当たり判定は一目瞭然と言って過言ではないでしょう。なお、痛みに耐え切れずに膝をついた時点でKO負けとなります。



詳しいプレイ動画は以下から。世界の終りにふさわしい、黙示録的な風景が繰り広げられています。
Groin Ball - YouTube


・関連記事
バレーボールとサッカーとトランポリンが融合するとどんなスポーツになるのか BUZZAP!(バザップ!)

世界で最も華麗でエクストリームなフリスビーキャッチの瞬間 BUZZAP!(バザップ!)

【閲覧注意】インド人もびっくり!シーク教徒たちの脅威の流血パフォーマンス BUZZAP!(バザップ!)

頭だけで高速回転する技「ヘッドスピン」中にフラフープもグルグル回す日本人ダンサー BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加