近所迷惑を気にせずカラオケを練習できる「うるさくないカラOK!ミュートマイク」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加



飲み会の二次会やOFF会など、さまざまな機会に行われるカラオケ。「最新の曲を格好良く歌いきりたい」という欲望を抱く人も多いかと思われますが、なかなか練習の機会を作りづらいもの。

そんな時に役立つ「うるさくないカラOK!ミュートマイク」というアイテムに新型が登場したことが明らかになりました。



■「うるさくないカラOK!ミュートマイク」とは?
日本トラストテクノロジーが販売しているカラオケ練習用防音マイク。2009年2月に発売された「うるさくないカラOK!ミュートマイクUSB」が初代モデルで、WiiやPS3、パソコンで使えるようになっています。

これが初代モデル


口の周りを完全に覆う形状と、内側に付いている「静音ウレタン」によって歌声を吸収することで、歌声の外部への漏れを大幅にカットすることが出来る、高性能な「ミュート(防音)カップ」とマイクがセットになっています。


これにより近所迷惑にならずカラオケを練習できるのが「うるさくないカラOK!ミュートマイク」の特徴。「自宅では声を張り上げて練習することが難しいけれども、ヒトカラに行っているような時間は無い」という人にピッタリのアイテムです。


Wiiに取り付けたところ


もちろんウレタン部分は丸洗い可能。清潔さを保つことができます。


■新たに「うるさくないカラOK!ミュートマイク for iPad/iPhone」が登場
そして本日から日本トラストテクノロジーの通販限定でiPadやiPhoneに対応した「うるさくないカラOK!ミュートマイク for iPad/iPhone」が発売開始されました。価格は3980円。


使い方はiPhoneやiPadに接続するだけ。別売りのイヤホンを使えばBGMだけでなく、自分の歌声をイヤホン越しに聞くことも可能。なお、2012年2月現在、マイクからの自分の歌声をイヤホン越しに聞くことができるカラオケアプリは「セガカラ」のみとなっています。




また、マイクにミュートカップをつけずにiPad/iPhoneのイヤホン端子に接続すると、iPad/iPhone用外部マイクとしても使用可能。


付属の「マイクホルダー」を使用してマイクスタンドに固定すれば、本格的なボーカル録音用として利用できます。


さらにアプリ画面を外部映像出力できる「iPad2」「iPhone 4S」であれば、日本トラストテクノロジー製の「iPad/iPhone用HDMI&アナログ 最強AVアダプター」を組み合わせればカラオケ画面をテレビに映すこともできるため、カラオケを楽しむ幅は広がるのではないでしょうか。


JTT Online Shop『うるさくないカラOK!ミュートマイク for iPad/iPhone』iPhoneで一人カラオケ練習が出来る、防音マイク


・関連記事
モンハンや逆転裁判、バイオ、BASARAと人気ゲームのコラボメニュー目白押し、カプコンバーが本日オープン | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加