テイクアウト可能な「万惣フルーツパーラー本店」のホットケーキは時間を置いても美味!

このエントリーをはてなブックマークに追加



先日、1時間ほど行列に並んで食べてきた「万惣フルーツパーラー本店」のホットケーキがあんまりにも美味しかったので、お店の営業時間内に来店することが難しいという社畜……もとい友人の元へデリバリーしてきました。



ホットケーキのテイクアウトは2人前(=ホットケーキ4枚)から受け付けてもらえます。1人前700円×2=1400円とちょっとお高めですが、意を決して注文。お店の混雑具合にもよりけりですが、店内で待つこと10分くらいで出来あがりました。

箱に詰めた上で、持ちやすいビニールの手提げ袋に入れてくれました。袋の中からぷ~んと甘い香りがほのかに立ち上り、耐えきれず道中5回はクンカクンカしていたので、端から見たら不審人物だったかもしれません……。とはいえ、自ら嗅ぎに行かないと分からないレベルの香りで、電車やタクシーの中でひんしゅくを買うことはまずありえません。


いかにも「ケーキ入ってます!」という風情の箱。金色の万惣印のシールがまばゆい。


箱を開けた瞬間はこんな感じ。お店から友人宅まで電車で約1時間、その後お腹にホットケーキ用のすきまが生まれるまで1時間半ほど待ったので、焼き上がりから2時間半~3時間くらい経過したものです。


冷めた時の対処法などが書いた紙の文章がレトロで味わい深かったので、思わず文字に起こしてみました。


ホットケーキの美味しい召上がり方

焼きたてのホットケーキに先ずバターをぬります。
上にも間にもたっぷり溶かし込んでください。次にお好みの型にナイフを入れ黒蜜をおかけ下さい。
辛党の方はバターの次に軽く塩を振ってお召上がりになってもオツなものでございます。

お土産の召上がり方

お持ち帰りになりさめました際にはホットケーキをぬれふきんで包み沸騰後2分間ほど蒸してからお召上がり下さい。
尚電子レンジの場合も同様にして30秒程お焼き下さい。
更に美味しく召し上がれます。


中には積み上げられたホットケーキと、人数分のシロップが。さっそく紙に書いてあった通りに温め直してみます。


とはいえ、お土産を持って行った先にはぬれふきんも蒸し器もありません。残念な現代人クオリティではありますが、ぬれペーパータオルで代用し電子レンジでチンしてみます。


1つひとつ丁寧にくるんでいるので、どうかお許しを……。


バターはお持ち帰りセットに入っていないので、ご自宅にあるものを室温(あるいは電子レンジで10秒程度加熱)して柔らかくして使うと、お店に近い感じで食べられます。あり合わせの有塩バターでもとっても美味しく、さらに紙に書いてあった通り塩を振ると塩が生地自体の甘みを引き立てていて、確かにオツな味でした。お持ち帰りならではの楽しみ方ですね。


その後は各員無言でホットケーキをもぐもぐと食べ続けました。蒸すように温めているため、店内で食べた時のわずかなカリカリ感は失われているものの、しっとりした食感はほぼ損なわれておらず、お店の味をテイクアウトしたと言って差し支えありません。


あっという間に最後の一切れ。確かにホットケーキというイメージからするとお値段は張りますが、食べた時の幸せレベルは相応かそれ以上。親しい人へのお土産や、お店に行かれない人への差し入れとしてもってこいの一品でした。


・関連記事
3月24日で閉店が確定した「万惣フルーツパーラー本店」のホットケーキは確かな美味しさでした | BUZZAP!(バザップ!)

感動のココアをバレンタイン特別価格で、「ジャン=ポール・エヴァン」のショコラ・ショ | BUZZAP!(バザップ!)

感動のココアをバレンタイン特別価格で、「ジャン=ポール・エヴァン」のショコラ・ショ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加