ついにXiルーター「BF-01D」発売日決定、「BF-01C」発表から幾星霜

このエントリーをはてなブックマークに追加



昨年5月に2011年夏モデルとして発表されたBUFFALOのXiルーター「BF-01C」が発売延期を重ねた挙げ句、発表から10ヶ月という携帯電話端末関連では異例の長期間を経て「BF-01D」として発売される予定であることを1月にお伝えしましたが、ついに発売日が決定しました。

前モデルとなる「BF-01B」の評判が良かったことから、「待ちに待った時が来たのだ……」と思う人も多いと思われる同モデルですが、ようやく日の目を見ることになります。



報道発表資料 : Xi対応モバイルWi-Fiルーター「BF-01D」を発売 | お知らせ | NTTドコモ

NTTドコモの報道発表資料によると、同社は2012年3月23日に下り最大75Mbps、上り最大25Mbpsの「Xi(クロッシィ)」および下り最大14MbpsのFOMAハイスピードに対応したBUFFALO製のモバイルWi-Fiルーター「BF-01D」を発売するそうです。

「BF-01D」は最大12台のIEEE802.11 a/b/g/n対応機器の同時接続や、2種類の異なる暗号レベルの製品を同時利用が可能なモデルで、16GBのフラッシュメモリを内蔵。複数の無線LAN対応端末でコンテンツを共有できる携帯型無線サーバーとしても利用できるほか、DLNA対応の液晶テレビにも対応しています。

本体サイズは約68×108×23mmで、重さは約193グラム。クレードルに置くと充電しながら100BASE-TXの有線LANルーターとしても利用できるほか、バッテリー駆動時間は3G接続時が約5.5時間、Xi接続時が約4時間となっています。

・関連記事
NTTドコモの契約数が6000万件突破、増加ペース鈍化もKDDIやソフトバンクに大差 | BUZZAP!(バザップ!)

あの「エヴァケータイ」がスマートフォンに、「AQUOS PHONE SH-06D NERV」発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

ソニーがLTE対応の新型Xperiaを国内発売へ、「Xperia ION」とは別物に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加