その儚さが美しい、アンドレス・アマドール(Andres Amador)の巨大なサンドアート

このエントリーをはてなブックマークに追加



ビーチの砂浜に描かれた巨大なサンドアートの数々は、完成までにいくら時間をかけようと潮が満ちれば一瞬で消えて失くなってしまう宿命を持った儚い作品です。

Andres Amador Arts

これらは全てサンフランシスコを拠点に活動するアーティスト、アンドレス・アマドール(Andres Amador)の手によるもの。短命だからこそ美しさがより際立っているのではないでしょうか。































以下はカナダのディスカバリーチャンネルで特集された際の動画です。どのようにして絵を描いているのか知りたい人はどうぞ。

Andres Amador Discovery Channel - YouTube


・関連記事
塩の砂曼荼羅を作りだすBASHIR SULTANIの動画「Art With Salt」シリーズがすごい | BUZZAP!(バザップ!)

宮沢賢治の詩を思い出すようなネオンで光るガラスの内蔵「アナトミカル・ネオン」 | BUZZAP!(バザップ!)

草間彌生の新作「ヤヨイちゃん」と「リンリン」がお披露目、高さ10メートル超の巨大バルーン | BUZZAP!(バザップ!)

ジブリ映画のポスターを海外アーティストが描くとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

世界で最も優れた報道写真、「世界報道写真展2012(World Press Photo)」 ~自然、現代社会の問題、アート&エンターテインメントの部~ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加