クラフトワークのMoMAでの8日連続ライヴ「Kraftwerk Retrospective 1 2 3 4 5 6 7 8」の様子が明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加



以前当サイトでもお伝えしたクラフトワークのニューヨークでの8日間に渡るライヴパフォーマンス。まさに現在プログラムの真っ最中ですが、既に映像やレポートが公開され始めています。詳細は以下から。

Kraftwerk Diary Day One Electronic Pioneers Play 1974's 'Autobahn' Music News Rolling Stone

Video 'Radio-Activity' at MoMA Rolling Stone

ニューヨーク近代美術館(MoMA)で「Kraftwerk  Retrospective 1 2 3 4 5 6 7 8」と題して8日間に渡って繰り広げられているクラフトワークのスペシャルライヴ企画。アメリカのRolling Stone誌が初日の現地の様子をレポートしている上に2日目のダイジェストムービーを掲載しています。レポートによると

2月のネットでのチケット発売の大混乱を経て、幸運にもチケットを手にすることのできた450人の観客がMoMAの入り口を入るとロビーのディスプレイケースに入った等身大のクラフトワークロボットのお出迎えを受け、カードボード製の3Dメガネを受け取った。


(クラフトワークロボットというとこれを思い出します)

2階の大広間に入ると時間通りにカーテンが上がり、映画「トロン」のようなボディスーツに身を包んだクラフトワークの4人が登場。最初は「The Robots」の演奏から始まり、その後メインの演目である4枚目のアルバム「Autobahn」の演奏が行われた。

「Autobahn」からの楽曲は35分程度で全て上演されたが、その後、これからのライヴで上演される予定のアルバムからの曲目も1時間に渡って多数演奏された。


とのことで、熾烈なチケット争奪戦が行われていた模様が目に浮かびます。ただし、その日上演予定のアルバム以外からも様々な楽曲が演奏されているため、1日しか行けなかったとしてもかなりのボリュームのライヴを楽しむことができるという、ファンには嬉しい構成になっています。

二日目のダイジェストムービーは以下から。こちらでも「放射能」の他「人間解体」から「The Robots」が演奏されています。


また、YouTubeには参加者が掲載したと思われる初日の映像が。

「アウトバーン」

Kraftwerk 1 2 3 4 5 6 7 8 Retrospective #1 Autobahn at the MOMA NYC - YouTube


「コンピューター・ワールド」

Computer World - Kraftwerk 1 2 3 4 5 6 7 8 Retrospective #1 Autobahn at the MOMA NYC - YouTube


「ヨーロッパ特急」

Trans Europe Express - Kraftwerk 1 2 3 4 5 6 7 8 Retrospective #1 Autobahn at the MOMA NYC - YouTube


「ホーム・コンピューター」

Home Computer - Kraftwerk 1 2 3 4 5 6 7 8 Retrospective #1 Autobahn at the MOMA NYC - YouTube


「マン・マシーン」

Man Machine - Kraftwerk 1 2 3 4 5 6 7 8 Retrospective #1 Autobahn at the MOMA NYC - YouTube


「放射能」

Radioactivity - Kraftwerk 1 2 3 4 5 6 7 8 Retrospective #1 Autobahn at the MOMA NYC - YouTube


Radioactivity - Kraftwerk at MoMA - YouTube


初日に「アウトバーン」から以外の曲をここまで聴けるとは参加者も予想していなかったのではないでしょうか。まさに垂涎です。

・関連記事
クラフトワークがニューヨーク近代美術館(MoMA)で8夜連続のライブパフォーマンスを実施へ BUZZAP!(バザップ!)

【続報あり】関西最大級のクラブ「OWL osaka」が4月28日、大阪梅田にグランドオープン BUZZAP!(バザップ!)

平日昼休みのクラブイベント!世界が注目するスウェーデン発の「ランチ・ビート」 BUZZAP!(バザップ!)

教会がクラブに?テクノミュージックのミサがスウェーデンで行われる BUZZAP!(バザップ!)

京都のクラブシーンから風営法改正を求める「京都ダンス規制法見直し連絡協議会」が発足へ BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】京都市長候補が風営法のクラブへの適用について「過剰な取り締まりには断固抗議する」と明言 BUZZAP!(バザップ!)

モンスターズインクのサウンドを極上のエレクトロニカにリミックスしたPogoの映像作品「Boo Bass」 BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加