UQ WiMAXの屋外基地局が2万局達成、エリア拡大だけでなく通信品質向上も

このエントリーをはてなブックマークに追加



下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsの「モバイルWiMAX」サービスを展開しており、来年には下り最大165Mbpsの「WiMAX 2」をサービスインする予定である、UQ WiMAXの屋外基地局が2万局に到達したことが発表されました。



WiMAX屋外基地局20,000局達成のお知らせ | UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

UQコミュニケーションズのプレスリリースによると、2012年4月25日をもって、屋外基地局の開局数が累計で2万局に達したそうです。また、エリア拡大の結果、2012年3月末時点でWiMAXを利用できる市区町村数は全国1060市区町村に拡大し、人口カバー率も全国で85%、全国主要都市で99%を達成。

なお、同社はサービスエリアの拡大だけでなく、きめ細かなエリア設計によって通信品質の向上を図っており、2万局目となった東京都渋谷区の基地局は、同地域で急増するユーザーに快適なWiMAXサービスを提供するため、さらなるエリア充実を目指して新たに追加建設したものとのこと。

また、今後も屋外エリアの拡大・充実と併せて、地下鉄を含む鉄道路線沿線や地下街などの屋内のエリア化にも積極的に取り組んでいくとしています。

これまでの屋外基地局数の推移。商用サービス開始前の2009年3月には1000局に満たなかったのが、3年間で2万局にまで拡大。順調に整備が進んでいます。


2万局目の基地局と野坂社長。この独特の「手作り感」がUQらしさなのではないでしょうか。


なお、UQ WiMAXの契約数はKDDIのWiMAXスマートフォンの登場なども受けて急速に拡大中。2012年2月時点ですでに200万契約を突破しています。

・関連記事
UQ WiMAX・Xi・EMOBILE LTE・Softbank 4G徹底比較、本当に選ぶべきは「業界最速」ではない | BUZZAP!(バザップ!)

ソフトバンクの基地局、18万局の半数近くはフェムトセルを含む小規模なものであることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

WiMAX対応の高性能スマフォ「HTC EVO 3D(ISW12HT)」が処分価格で販売中、新規契約や機種変更も破格に | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが新機種「HTC J ISW13HT」正式発表、超高性能でカメラや音へのこだわりも | BUZZAP!(バザップ!)

UQ WiMAXがついに東京メトロで利用可能に、トンネル内にも対応へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加